テレワークはかどる! 東急グループが個人向けシェアオフィス「relark」開始 3月1日「大宮」に1号店

1

2021年02月26日 19:24  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真東急グループが3月に開始する「個人向け」のシェアオフィスサービス
東急グループが3月に開始する「個人向け」のシェアオフィスサービス

 東急グループが個人向け非会員制のシェアオフィスサービス「relark(リラーク)」を開始すると発表しました。2021年3月1日にフランチャイズ1号店を大宮に開店、同年4月に直営店をたまプラーザエリアにオープン予定です。



【画像】relark 大宮のフロアマップ 電話・Web会議OKの個室も



 同社は法人向けの無人店舗型会員制シェアオフィスサービス「NewWork」を2016年4月から展開。東急線沿線のほか、関東圏・関西圏に直営店・提携店合計216拠点、425社の会員を持ち(2021年1月末時点)、契約企業の従業員がテレワーク実施時の仕事場所として利用できます。



 新たに始めるrelarkは、法人契約のみの無人店舗型であるNewWorkでカバーできなかった個人利用者も対象にします。シェアオフィス環境を用意していない企業の従業員や個人事業主、フリーランスの「テレワークのための仕事場所がほしい/使いたいときに、その場ですぐに使いたい」需要に沿い、会員登録不用で使える有人型店舗として展開します。



 3月1日にオープンする提携1号店「relark 大宮」は、JR線、東武鉄道線、埼玉新都市交通線が乗り入れる埼玉県・大宮駅に設置。個別ブースで1時間700円(税込)から利用できます。



 在宅だと「いろいろあって集中しにくい」、喫茶店やネットカフェ、カラオケ店などでは「セキュリティ心配、オンライン会議もしにくい」、でも在席する会社は「シェアオフィス契約していない」。テレワーカーに向く最寄り駅・駅ナカ・駅近のシェアオフィスサービス、今後も広がっていきそうです。


    ニュース設定