パティシエは全員20代、中崎町にパティスリー&カフェがオープン

2

2021年02月27日 09:02  Fashionsnap.com

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真                    パース画像                    Image by: ハノック
パース画像 Image by: ハノック
 飲食・製菓業界の人材サービス「パティシエント」を展開するドリームラボが、大阪市中崎町にパティスリー&カフェ「ハノック(hannoc)」を出店する。オープン日は3月13日。オープニングメンバーは全員20代で、一流ホテルや有名パティスリーで経験を積んだ5人のパティシエが選ばれた。

 同店は、都島通に面する築58年の浪速ビル西館1階にオープン。外観は歴史あるビルの躯体と風合いを活かした無骨な雰囲気に仕上げ、内装は対照的にパティシエたちのステージとしてガラス張りのオープンキッチンなど美しく映える空間を意識した。店名は窒素(N) 、酸素(O2) 、アルゴン(Ar)、二酸化炭素(CO2)、ネオン(Ne)、ヘリウム(He)の空気を構成している物質の頭文字から命名し、様々な個性や可能性が集まる空間を目指す。
 メニューはケーキ、焼菓子、チョコレートといったテイクアウトに加え、季節のパフェやアシェットデセールなどのイートイン限定メニューをラインナップ。フランス産発酵バターと洗双糖を混ぜ合わせ、ミルクの風味を残した「ゴーフレット」(2250円)や、フランスのノルマンディーから輸入した発酵バターのみを使用したプレーンと抹茶の2種を用意する中崎バターサンド(2550円)、西アフリカのサントメ産70%カカオによるショコラテリーヌ(3200円)、スペイン北部ガレシア州で調達されたチーズを使用したチーズテリーヌ(3000円)などを提供する。

■hannocオープン日:2021年3月13日(土)住所:大阪市北区万歳町4-12 浪速ビル西館1階営業時間:11:00〜19:00席数:24席(カウンター8席、テーブル席16席)
    ニュース設定