平野ノラ、出産予定日超過で満月と“焼肉ジンクス”に賭ける!? 「スリラーにのってバブ子登場するんじゃなかろーか」

0

2021年02月27日 09:42  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真「バブ子」の誕生を心待ちにしている平野ノラ
「バブ子」の誕生を心待ちにしている平野ノラ
第1子妊娠中の平野ノラが、検診帰りに夫と焼肉を食べに行ったことを報告した。出産予定日を5日過ぎ、我が子の誕生を心待ちにしている平野。読者から「焼肉を食べると陣痛がくる」というジンクスを教えてもらい、さらに翌日が満月なこともあり「バブ子登場するんじゃなかろーか」と期待を寄せていた。

【この記事の他の写真を見る】

26日、お笑いタレントで第1子妊娠中の平野ノラ(42)が公式ブログを更新。今月21日だった出産予定日を5日過ぎ、最後の検診に行ったことを報告した。子宮口は1週間前の検診より0.5センチ開いていたという。

検診帰りに夫婦揃って向かったのは焼肉店だった。年齢を重ねると脂っこいカルビを食べられなくなる人が多いことに触れ、「我々めおと(夫婦)はまだまだカルビ!」とカルビを美味しく食したことを明かしている。臨月の体でカルビをたいらげた平野に対して「焼き肉、妊婦の時は受け付けれなかったです」という驚きの声があがった。


ブログでは、翌日が満月であることにも触れ「明日、満月に一粒万倍日だからマイケルジャクソンのスリラーの曲にのってバブ子登場するんじゃなかろーか」と綴った。これに対して読者からは「(出産日は)明日ですかね?」「満月ってやっぱり影響するんですかね!?」など期待の声があがった。

そして多かったのが “焼肉ジンクス”に関するコメントだ。出産直前に焼肉を食べると陣痛がくるというジンクスがあるらしく、「焼き肉食べたから、いよいよバブ子ちゃんに会えるかな?」「私も食べた次の日に陣痛はじまりました」というコメントが殺到した。

平野自身はジンクスを意識して焼肉を食べたわけではなかったようで、夜に更新したブログでは「焼肉ジンクス! 結構効果ありの方多いですね」と驚いた様子だった。満月の日や焼肉を食べた後に陣痛がきやすいというのは、あくまでもジンクスであって科学的根拠はない。しかし出産予定日を5日過ぎている平野が、期待を寄せるのも当然だろう。

平野は2017年に一般男性との結婚を発表。昨年10月30日に42歳で第1子を妊娠したことを報告し、SNSで公開した“バブリーなマタニティフォト”は大きな話題となった。高齢出産への不安を吐露しながらも、平野は「前向きに明るいマインドで乗り越えて行きたいと思います」と意気込みを明かしていたものだ。その言葉通り、独特のバブル語で妊娠生活を綴ってきた。

平野が日々更新するブログに励まされている妊婦や妊活中の女性は多く、コメント欄はいつも賑わいを見せている。出産を前にして同じ境遇の妊婦に「同じ出産間近の方も沢山いらっしゃって心強い、頼もしいです!」とメッセージを送った平野。焼肉や満月のパワーを借りて、元気な “バブ子”が誕生することを願いたい。

画像2、3枚目は『nora 2021年2月26日付オフィシャルブログ「検診帰り」、2020年10月30日付オフィシャルブログ「ご報告」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 すぎうら)
    ニュース設定