「一気に読んだ」「引き込まれる」 心の傷を負って動けなくなった、“眠れないオオカミ”を描いた漫画の続きが気になる

1

2021年02月27日 22:08  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真孤独で眠れないオオカミは……
孤独で眠れないオオカミは……

 荒野にたたずむオオカミを描いた、したら領さんの漫画『眠れないオオカミ』のコミックが、2月22日にKADOKAWAから発売されました。価格は税込1320円。



【画像:漫画を読む】



 主人公は1頭のオオカミ。眠れないまま荒野にたたずんでいます。訪ねてくるのはモグラやハチ。オオカミのことをからかう者、境遇を気遣う者などさまざまです。



 物語が進んでいくと、かつてオオカミの隣に白いメスのオオカミがいたことや、オオカミがその場所から動けないことが明かされます。



 白いオオカミの故郷は花の丘の上。だからオオカミにも「花を咲かせて」と語ります。白いオオカミのぬくもりを思い出すオオカミ。また眠れないまま朝を迎えます。



 オオカミのことを気に掛けるハチは、植物の種とジョウロを届けます。オオカミに新しい目標を持つようにすすめるハチ。この種から芽吹くのはどんな“希望”なのでしょうか。



 絵本のような雰囲気もありますが、ストーリーは大人向け。他の生き物を傷つけたり、捕食したりする生々しいシーンも描かれています。特徴的なのはオオカミがほとんど言葉を発しないこと。読む人に解釈がゆだねられているようにも感じます。



 コミックは3巻に分かれており、上巻が2月22日、中巻が3月8日、下巻が3月22日に発売されます。さらにアーティストとコラボしたMVの公開も3月下旬に予定されているとのこと。独特の世界が、どんな音と組み合わされるのか楽しみです。


このニュースに関するつぶやき

  • 狼の紋章
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定