ペップ、イングランド史上最速で200勝の監督に…キャリア通算500勝も達成

0

2021年02月28日 04:16  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真マンチェスター・Cを率いるグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images
マンチェスター・Cを率いるグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images
 マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督はウェストハム戦に勝利し、イングランド史上最速で200勝を達成した監督となった。

 マンチェスター・Cは27日、プレミアリーグ第26節でウェストハムと対戦。イングランド代表DFジョン・ストーンズが先制点を挙げ、その後追いつかれる展開となったが、ポルトガル代表DFルベン・ディアスが決勝点を挙げて2−1で勝利した。これにより、マンチェスター・Cは公式戦20連勝とし、リーグ戦は14連勝とした。

 ジョゼップ・グアルディオラ監督は、データサイト『OPTA』によると、マンチェスター・Cの監督就任後273試合目にして200勝を達成。これはイングランドの監督史上最速のことだという。また、かつて監督を務めていたバルセロナでは179勝、バイエルンでは121勝を挙げ、マンチェスター・Cでの200勝もあわせて今試合でキャリア500勝を達成した。

200 - In what was just his 273rd game in charge of Manchester City, Pep Guardiola picked up his 200th victory with the Citizens – the fewest games needed by a manager of an English top-flight side to reach 200 wins in all competitions. Legacy. pic.twitter.com/rv5BkgoIio— OptaJoe (@OptaJoe) February 27, 2021

500 - Manchester City’s victory against West Ham saw Pep Guardiola pick up his 500th victory in charge of a top-flight side in all competitions (Barcelona 179 wins, FC Bayern Munich 121, Manchester City 200). Historic. pic.twitter.com/M5kitGe9PI— OptaJoe (@OptaJoe) February 27, 2021

 グアルディオラ監督はウェストハム戦後、連勝を重ねるチームについて、「この時代、期間、状況の中で20連勝を達成できたことは、おそらく我々がキャリアで成し遂げたことの中でおそらく最大の偉業の一つだ」とコメント。

 また、同監督は「もちろん、それはタイトル獲得を意味するものではないが、この時期、イングランドで最も厳しい時期である冬の時期には、3〜4カ月間、3日ごとに試合があり、休養がない。コロナや怪我の状況もあって、1週間の休養がなかったんだ。このような連勝ができるということは、勝つ、勝つ、勝つ、勝つということであり、精神的な強さを意味している」と話している。

    ランキングスポーツ

    ニュース設定