知念侑李の初主演舞台、5月に開幕 新型コロナで延期し“悲願”の上演

1

2021年02月28日 10:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真知念侑李が主演する舞台『照くん、カミってる!〜宇曾月家の一族殺人事件〜』公演ビジュアル
知念侑李が主演する舞台『照くん、カミってる!〜宇曾月家の一族殺人事件〜』公演ビジュアル
 人気グループ・Hey! Say! JUMPの知念侑李が初主演、初ストレートプレイに挑戦する新作舞台『照くん、カミってる!〜宇曾月家の一族殺人事件〜』が今年5月より上演されることが決定した。同舞台は昨年春、新型コロナウイルスの影響により公演が中止となっていた。5月3日から23日まで東京グローブ座、5月28日から30日まで梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演される。

Hey! Say! JUMPの作品一覧

 ドラマや映画など映像作品への出演は数多いものの、知念にとって舞台出演は2012年の『JOHNNYS’ World』以来約8年ぶり、本格的なストレートプレイに挑むのは初となる。謎解きが盛り込まれた“そこそこ本格ミステリ”、それでいてコメディ要素もたっぷりな、初物尽くしのなかなか高いハードルが用意された本作。さらに“極度のめんどくさがり屋な探偵”というかなりクセの強いキャラクターを知念がどのように演じるのか期待が高まる。

 さらに共演には、岡本夏美、玉置孝匡、川久保拓司、長井短、永井若葉、シューレスジョー、カイル・カード、山本圭祐、中山祐一朗、伊藤正之、近江谷太朗、広岡由里子と、若手からベテランまで、演出の河原雅彦氏が信頼を寄せるメンバーが集結。濃い面々が顔をそろえている。

 昨年公演中止が決定した際には、すでに稽古は中盤に差しかかっており、開幕を迎えられなかったことがキャスト、スタッフ全員の心残りであった本作。悲願の上演決定にあたり、キャストもほぼ変更なく本番を迎えることになる。
    ニュース設定