人気声優陣が歌い上げる『プレイモービル』スペシャルメドレー

7

2021年02月28日 11:20  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真映画『プレイモービル マーラとチャーリーの大冒険』(2月26日より公開中)(C)2019-2.9FILM HOLDING ltd-MORGEN PRODUCTION GmbH
映画『プレイモービル マーラとチャーリーの大冒険』(2月26日より公開中)(C)2019-2.9FILM HOLDING ltd-MORGEN PRODUCTION GmbH
 26日より公開中の映画『プレイモービル マーラとチャーリーの大冒険』より、日本語吹替声優によるキャラクターたちが歌い上げるオリジナル楽曲を一つにつなげたプレイモービルスペシャルメドレー動画を紹介。

【動画】『プレイモービル』スペシャルメドレー

 1974年にドイツで生まれ、現在100以上の国々で楽しまれているフィギュアのおもちゃ“プレイモービル”。世代と性別を超えて、多くの人々に愛されている世界的なブランドである“プレイモービル”に、アニメーションとして命を吹き込んだのは、17年間ディズニー作品に携わり、世界中で大ヒットしたあの『アナと雪の女王』のヘッド・アニメーターを務めたリノ・ディサルヴォ監督。“プレイモービル”の世界に入ってしまった姉弟、マーラとチャーリーの冒険を通して、仲間、姉弟の絆、挑戦する勇気、そして自分を信じる心の大切さを描く。

 日本語吹替版では、プレイモービルの世界に迷い込んだ弟を助けようと奮闘する姉・マーラ役に悠木碧、不思議な世界で剛腕のバイキングとして活躍する弟・チャーリー役に水瀬いのりが扮するほか、柿原徹也、森久保祥太郎、KENN、大塚芳忠、内田直哉、内田真礼らがユニークなキャラクターに生命を吹き込んでいる。

 海賊の国、恐竜の国、西部劇の国、未来の国…あらゆる世界が存在し、ワクワクとドキドキが詰まったプレイモービルの世界を旅する中で、特に注目なのが、随所に散りばめられたオリジナル楽曲をキャラクターたちが歌い上げるミュージカルシーンの数々。

 おもちゃの世界に戸惑うマーラを尻目に、内田演じるバイキングの戦士とこの世界の素晴らしさを歌う水瀬演じるチャーリー、悪の皇帝マキシマスとして声高らかに野望を歌い上げるKENN、黒ひげ海賊ブラッドボーンズを演じた大塚は、船出を前に意気揚々と歌い始めるも、途中で邪魔が入ってしまうクスっと笑える展開も。さらに、フェアリー・ゴッドマザー役の内田は、おもちゃの世界で傷ついたマーラを励ます、元気をもらえる1曲を披露している。

 どの音楽も、一度聞いたらついつい口ずさみたくなってしまう印象的なものばかり。『マダガスカル2』『怪盗グルー』シリーズ、『ミニオンズ』などを手掛けてきたヘイター・ペレイラが作り上げた音楽が、マーラとチャーリー、そして劇中に登場するユニークなキャラクターたちをより一層、魅力的に輝かせる。全曲フルバージョンは、劇場で。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • 先月、トイザらスで初めて実物を見ました https://mixi.at/a3GgKMP
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 先月、トイザらスで初めて実物を見ました https://mixi.at/a3GgKMP
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

オススメゲーム

ニュース設定