テレ東『家つい』イノマーさん出演回を再放送 「ギャラクシー賞月間賞」受賞で話題

36

2021年02月28日 12:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真「家、ついて行ってイイですか?特別編…ステージで命を燃やし尽くした男の記録〜」より (C)テレビ東京
「家、ついて行ってイイですか?特別編…ステージで命を燃やし尽くした男の記録〜」より (C)テレビ東京
 テレビ東京系『家、ついて行ってイイですか』の1月6日放送回が「2021年1月度ギャラクシー賞月間賞」を受賞。壮絶ながん闘病と最期までステージに立ち続けた姿が話題を呼んだミュージシャン・イノマーさん(享年53)の勇姿を「家、ついて行ってイイですか?特別編…ステージで命を燃やし尽くした男の記録〜」と題して28日深夜3時10分(3月1日午前3時10分)から再放送、3月1日正午からParaviなどで2週間限定配信される。

【番組カット】パートナー女性との闘病生活にも密着

 イノマーさんは音楽・サブカルチャーに精通した編集者としても活躍し、オリコンが発行していた週刊誌『オリコンウィークリー』の編集長に同社当時最年少の29歳で就任。在籍中の1999年12月24日、ギターのオノチン(JET BOYS)、ドラムのガンガンと共に自身がボーカル&ベースとして3人組ロックバンド、オナニーマシーン(通称オナマシ)を結成した。退社後の2003年7月、サンボマスターとのスプリットアルバム『放課後の性春』でメジャーデビューを飾ると、シーモネーター(現SEAMO)とのコラボレーションシングル「家出/恋のABC」なども発表し“童貞のカリスマ”の異名もとった。

 オナマシ結成20周年企画を温めていた矢先の2018年7月21日(“オナニー”の日)、口腔底がんステージ4で余命3年と公表。舌の全摘手術が無事成功し、まともな発声・滑舌は失われるも再びステージでパフォーマンスできるまでに回復。その後は抗がん剤治療など懸命な闘病生活を続け、同年10月に前述の盟友らが集った自身過去最大のライブ『=オナマシ20周年記念特別企画=ティッシュタイム・フェスティバル〜大感謝祭〜』を開催した。

 番組では、葬儀の日にパートナー女性と出会った番組スタッフの取材VTRと、亡くなる瞬間までイノマーさんを撮り続けていた「ハイパーハードボイルドグルメリポート」上出プロデューサーの映像がイノマーさんの一周忌をうけ合体。スタジオゲストの香取慎吾が収録後に「人生観を変えてしまうVTRだった」と語り、放送時にツイッター世界トレンドで1位になるほどの反響ぶり。同局に「もう一度見たい!」と要望が殺到したという。

上出遼平ディレクター
「イノマーの病室は、会社員としての正しい振る舞いができず鬱々(うつうつ)としていた僕にとって大切な居場所でした。イノマーが僕を受け入れ、そばにいることを許し、時に必要としてくれる瞬間が、僕にとっての救いでした。
番組を見てくださった方々もきっと僕と同じように、どこか救われた気持ちになったんじゃないかと思います。この世の中は、ただ生きているだけでしんどいんだけど、だけど生きてても良いくらいには素晴らしい。そんな気がしています」

重定菜子プロデューサー
「上出Dにラッシュを見せてもらって、これまでにない衝撃を受けました。壮絶でつらい部分も多々ありましたが、こんな時だからこそ絶対地上波で放送したいと強く思いました。
今回は番組初のコラボ企画として『家、』テイストで構成しましたが、取材された映像がまだたくさんあるし、上出Dの思いや拘(こだわ)りのすべては出せていないので、いつかぜひ映画化してほしい!」

 また、TOKYO FMにてラジオ特別番組『ステージ4でステージに勃つ〜イノマーと青春パンクロック〜』が、きょう28日深夜2時(3月1日午前2時)から2時間にわたりオンエアされる。親交の深かったお笑い芸人・江頭2:50がナレーションに初挑戦し、音楽誌の“編集者”でもあった彼がバンドシーンに遺したものを、峯田和伸(銀杏BOYZ)、綾小路翔(氣志團)、コザック前田(ガガガSP)、サンボマスターといった盟友たちの証言と楽曲から紐解いていく。

このニュースに関するつぶやき

  • この番組、昨日私がいた所で撮影してたTV デカイ私が通りすがりで映ってるかもなー。 昨日撮影したのはいつ放送されるんだろか(-ω- ?)
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • あれは壮絶やったな。 精神を保ったまま肉体だけが滅んでいく様子を目の当たりにさせられてしまった。
    • イイネ!14
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(17件)

ニュース設定