ワークマンがTGC初参加 「#ワークマン女子」東京ソラマチ店となんばCITY店の出店も発表

1

2021年02月28日 19:32  Fashionsnap.com

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真                    ワークマンのステージに登場した土屋アンナ                    Image by: (C) マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER
ワークマンのステージに登場した土屋アンナ Image by: (C) マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER
 ワークマンが、2月28日の今日開催された「第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER」(以下、TGC)でステージを披露した。同社がTGCに参加するのは初めて。女性客主体の業態「#ワークマン女子」のステージを展開し、テーマに掲げた「Tough&Cawaii」を作業着で表現した。

 ワークマンは様々な天候を実際に再現したステージで新作を紹介する「過酷ファッションショー」を毎シーズン自社開催しているが、TGCではオンライン開催という条件を活かし、XRで荒天から天気が回復して虹がかかる演出を取り入れた。ステージには土屋アンナや香川沙耶、福原遥、鈴木愛理、加藤ナナ、Nikiらが出演。スタイリングは「装苑」や「ナイロンジャパン(NYLON JAPAN)」などのファッション誌で活動するスタイリストの沢田結衣が手掛けた。
 同社は昨年10月に新業態「#ワークマン女子」の出店を開始して以降、女性客の取り込みを強化している。1号店となったコレットマーレ店は初日に入店3時間待ちとなるなど大きな反響を呼んだが、主要顧客層は30代後半〜50代の女性で若年層にリーチできていないという。TGCへの参加は若年女性への認知拡大を目的とし、土屋哲雄専務取締役は作業着として使われるアイテムを敢えて使ったスタイリングで「ワークマンらしさを打ち出した」と話した。
 ステージでは#ワークマン女子の新店舗として3月19日に東京ソラマチ店、4月2日になんばCITY店を出店すると発表。1号店で大きな手応えを得たことから今後も出店を加速させていく考えで、山手線外側のエリアや郊外の繁華街などを中心に10年で400店舗展開を目指す。なお、当面は#ワークマン女子の出店に注力するため、当初計画していたシューズ専門店の出店は延期する方針だという。
    ニュース設定