『天国と地獄』大混乱! 「東朔也」って何者? 分かったことをまとめてみた

1

2021年03月01日 01:31  クランクイン!

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真ドラマ『天国と地獄 〜サイコな2人〜』第7話場面写真 (C)TBS
ドラマ『天国と地獄 〜サイコな2人〜』第7話場面写真 (C)TBS
 綾瀬はるか主演、高橋一生が共演するドラマ『天国と地獄 〜サイコな2人〜』(TBS系/毎週日曜21時)の第7話が28日に放送。「東朔也」なる人物についてさまざまなことが語られ、物語は謎が謎を呼び混乱を極めている。そこで「東朔也」について第7話で明らかになったことをまとめてみた。

【写真】綾瀬はるか、柄本佑へ“濃厚キス”

【東朔也について分かったこと】

・東朔也は日高の二卵性双生児の兄である(日高は父・満と血のつながりはない)
・東朔也は右手の平にホクロがある
・東朔也は偽名を使っている可能性がある
・東朔也は膵臓がんを患っているらしい
・東朔也は「TORHINPRM(トルヒノーム)」という薬を飲んでいる(湯浅も同じ薬を持っていた)
・東朔也は自殺した十和田が残した漫画を見て「俺みたいな奴が主人公」と言っていた。漫画に出てくる“クウシュウゴウ”とは「そんな人はいないよ」という意味である
・東朔也の父は、殺害された四方忠良に多額の負債を押し付けられた過去がある
・日高が持っていた「日高はるとさま」の手紙の送り主は、子どもの頃の東朔也だった
・小学生の時に東朔也と日高は会っている
・東朔也と日高は子どもの頃お互いの乳歯を持っていた
・東朔也は特殊清掃の仕事をしていた
・東朔也は日高と奄美大島に行くと話していた

【彩子<日高>の気になる言動】
・日高は東朔也が死んだのか確認しようとしている。「まだ生きてんのかよ…」と気になる発言
・日高は歩道橋の“消えた数字”を見て、「生きてはいるってことか…」とつぶやいていた
・久米幸彦という人物が殺されたと聞き、「リストにないヤツ狙うって、もうこれ、反則だろ…」と怒りをあらわにする
・荒らされた殺人現場を見て、「犯人の血紋が出た」と聞き、「もう…ダメだ…」と絶望の表情を見せる

 第7話では陸(柄本佑)が「師匠」と呼ぶ湯浅(迫田孝也)が怪しい人物として描かれていたが、果たして彼が「東朔也」なのか? それとも…? 気になる第8話は次週3月7日放送。
    ニュース設定