「くまちゃんの受けた傷、まとめて返すわ」アニメ『ワールドトリガー』第3話、那須玲の“仕返し”がもはやオーバーキル!?

0

2021年03月01日 02:01  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション
(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

 2021年1月23日(土)に放送されたアニメ『ワールドトリガー』2ndシーズン。第3話では那須隊隊長・那須玲の“仕返し”が炸裂し、ネット上に「容赦ない集中バイパーが凄すぎるwww」「もはやオーバーキルのひと言では片づけられない」といった反響が続出している。

「京極さんやっぱり半端ねぇな」猛スピードのワゴン車に対して京極真がとった行動は?/アニメ『名探偵コナン』第995話

 那須といえば那須隊のシューターで、全方位からのバイパー弾幕「鳥篭」を駆使するボーダー屈指のバイパー使い。前話では那須隊の対戦相手としてガロプラ遠征部隊の隊員ウェン・ソーが立ちはだかり、隊員の熊谷友子と那須は思いのほか足止めを食らう羽目に――。

 おまけにウェンが放つ「藁の兵(セルヴィトラ)」は、分身を作り出すトリガー。多数の分身によって細かい攻撃を容赦なく畳みかけられ、熊谷はトリオン切れ寸前のところまで追い詰められてしまう。

 だが風間隊隊員・菊地原士郎の聴覚支援もあり、本物を見切ることに成功。隙をついた那須は「くまちゃんの受けた傷、まとめて返すわ」と言い放ち、バイパー集中砲火によってウェンを撃破するのだった。

 その威力は凄まじいもので、攻撃を受けたウェンの身体はもはや蜂の巣状態。那須の容赦ない“仕返し”には、ネット上も「くまちゃんの分の仕返しも込められているとはいえ、那須さんオーバーキルがすぎますって…」「アニメで見ると破壊力えげつないなwww」「仲間を傷つけられたからって殺意が強すぎませんか?(笑)」といった反響が相次いでいる。

 仲間のためなら、相手が誰だろうと容赦しない那須。どうやら彼女を敵に回さない方がよさそうだ。

アニメ『ワールドトリガー』
放送時間:毎週土曜深夜1:30〜(テレビ朝日系)
原作:葦原大介
出演:村中知、梶裕貴、田村奈央、中村悠一 ほか

    オススメゲーム

    ニュース設定