12星座【転職活動】あるある 牡羊座は片っ端から応募、双子座は知り合いに紹介を頼む!

1

2021年03月01日 08:01  占いTVニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

占いTVニュース

写真写真

 節目の季節である、春に向けて、転職を考えている人もいると思います。転職は、人生の一大イベントと捉え、用意周到に準備してから転職活動する人もいれば、勢いのまま転職活動を楽しむ人もいるはず。12星座ごとの転職活動あるあるをみていきましょう。


■牡羊座……片っ端から応募
 牡羊座は、的を1つに絞って、じっくり取り組むよりも、数撃てば当たる戦法が好きなので、少しでも気になった会社があれば、片っ端から応募して、面接を受けまくります。持久力のない牡羊座は、長期戦が苦手です。転職活動が長引けば長引くほど、やる気がなくなってしまうことが、自分でもわかっているので、一気に面接を受けて、短期決戦にしたいと思っています。


■牡牛座……妄想だけして転職しない
 12星座で一番、腰の重い牡牛座。安定した生活が好きなので、自ら変化を起こすことは、ほとんどありません。牡牛座にとって、転職は、人生の一大イベントになるほどの大きい出来事。なので、転職するならどんな仕事がいいのか、妄想はするけれど、いざ行動に移す! となると、なんだかんだ理由をつけて、尻込み。気がつけば、社内の古株になり、みんなから頼られる存在に。


■双子座……知り合いに紹介を頼む
 普段から、積極的に人と関わろうとする双子座は、顔が広いことが自慢です。同じタイプの人だけでなく、さまざまなタイプの人と話すことが好きなので、いろいろな職種の知り合いがいるはず。転職しようと思ったら、まずは、知り合いに紹介を頼みます。知り合いに紹介してもらったほうが、好待遇で入社できる可能性があるからです。頭が切れる、双子座らしいやり方といえます。


■蟹座……転職先の口コミを探しまくる
 蟹座が、転職先で、最も重要視することは、人間関係。繊細な蟹座は、人間関係のよくない職場では、心がすり減ってしまいます。でも、職場の人間関係のよさは、実際に働いてみないと、わからないものでもあります。だからこそ、気になる会社の口コミをネットで探しまくります。一般的な転職サイトから、裏の掲示板、SNSまで、ありとあらゆるサイトを見て、情報を集めます。


■獅子座……転職前に現職の状況改善を試みる
 獅子座が、転職を考えるときは、自分らしく働くことができない、自分らしい表現ができないと感じたときです。でも、だからといって、状況改善を試みることなく、ただ辞めるのは、獅子座のプライドが許しません。どうせ辞めるなら、その前に戦ってから。自分の要望を、会社にきちんと伝えて、それでもダメなら潔く、転職します。改善されれば、ありがたく仕事に精を出します。


■乙女座……万全すぎる面接対策
 乙女座は、完璧主義で、ストイックな性格です。面接で失敗するなんて、絶対に避けたいと思っています。だからこそ、万全すぎる面接対策をします。面接を受ける会社の情報をくまなく調べ、どのような質問にでもすぐに対応できるように準備します。面接会場へも、万が一迷って遅刻しないよう、下見に行きます。当日は、交通遅延に備えて、かなり早い時間に出発します。


■天秤座……周りの意見を聞きまくる
 天秤座は、受け身な性格なので、自分で何かを決断するのに時間がかかります。本当にこれでいいのか? みんなならどうするのか? と悩むので、周りの意見を聞きまくります。実際に転職した人の、失敗談や、成功体験、自分がやりたい職に就いている人の話。周りの体験談を聞くことで、背中を押してもらい、ようやく、自分の意思が固まり、動き出すことができます。


■蠍座……先に辞めてから転職活動
 蠍座は、やるならとことんやる、やらないなら一切やらない、という、白黒はっきりしている性格です。そのため、仕事を続けながら、転職活動もするという、中途半端な状態が嫌なので、先に退職してから、転職活動をします。また、なかなかエンジンがかからず、追い込まれないと、動かないという性質もあるので、転職活動するときは、自らを追い込むためにも潔く辞めるのです。


■射手座……まったく違う業種を探す
 射手座が、転職を考えるときは、もっと、ワクワクしたくなったとき。学ぶことが好きで、知らなかったことを知っていくことが、快感=ワクワクにつながるので、転職するときはまったく新しい業種を探します。新しい場所に飛び込むことに、躊躇はしません。気分は、まるで、冒険に出発する勇者。今まで知らなかった世界を見られることにワクワクして、不安なんて消えてしまいます。


■山羊座……資格をとってから転職
 用意周到、野心家な山羊座は、転職するなら、自分の価値を高めてから、転職します。山羊座にとって、転職とは、自分を高く売り込み、前よりもキャリアアップするための、勝負だと思っているので、思い立って動くのではなく、前々から、計画的に準備をします。転職に有利な資格をとり、自分が損をしない時期を選び、高く評価してくれそうな会社を見極めて転職します。


■水瓶座……気になる会社に直談判
 水瓶座は、常識にとらわれない性格です。自分がこれだ! と感じたときは、たとえ、前例がないことでも貫きます。転職活動も同じです。この会社だ! とビビッときたときは、求人が出ていなかったとしても、諦めません。直接、会社に問い合わせたり、店舗に行ったりして、働きたいという気持ちを伝えます。求人が出ていないなら、自分から頼めばいいという、水瓶座らしい発想です。


■魚座……占いで仕事運をみる
 魚座は、感受性が鋭く、目に見えない世界を大切にします。資格とか、給料とか、現実的なことよりも、なんとなく自分に合う職場がいいな、人の役に立てる、運命の仕事って何だろう? と思っているので、占いで、自分の仕事運をみてもらいます。どんな職場がいいのか、転職するのにいい時期、気をつけることなど、占いでみてもらい、安心して転職活動することができます。


 せっかく転職活動をするなら、天職に就きたいですよね。まったく違う業種の仕事が、実は天職だったりすることもあれば、転職を考えたことによって、今の仕事が天職だったということに気づくこともあります。自分の可能性を信じて、自分らしいやり方で、天職を見つけてください。
(みかん)


>>NEXT:【誕生月・仕事&金運事典】3月生まれは仕事もお金も人から助けてもらえるタイプ!


    前日のランキングへ

    ニュース設定