常盤貴子の所属事務所、聖火ランナー辞退経緯を報告「舞台への出演が決まっていたため」

47

2021年03月01日 14:17  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真常盤貴子 (C)ORICON NewS inc.
常盤貴子 (C)ORICON NewS inc.
 女優・常盤貴子(48)の所属事務所・スターダストプロモーションは1日、公式サイトを通じて、6月に開催予定である東京五輪の聖火ランナー辞退に関する経緯を報告した。

【貴重写真】エモい…25年前の常盤貴子&豊川悦司

 サイトでは「常盤は当初、昨年開催予定であった東京五輪につきまして、2020年6月に聖火ランナーとして石川県を走る予定でございましたが、東京五輪の開催が延期となり、それに伴い聖火リレーが中止となりました」と、改めてこれまでの経緯を説明。

 その上で「2020年1月には、翌2021年5月〜6月本番の舞台出演が決まり、2020年9月に改めて2021年6月での聖火ランナーのご依頼をいただきましたが、前述のとおり既に舞台への出演が決まっていたため、お断りさせていただきました」と報告した。

 聖火ランナーにおいては、これまでロンドンブーツ1号2号の田村淳、モデルの玉城ティナ、俳優の斎藤工らも辞退を発表している。

このニュースに関するつぶやき

  • 貴子ちゃん大好きです。コメントは違うが、まっちゃん、何で貴子ちゃんふったんやろ?お似合いな二人やのに、幸せになってと‥願っていました�ϡ����Ԥ��Ԥ��ʿ�������
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 将棋の藤井くんのときもそうだったけど、実際に辞退した時期が全然違うのに、わざとこのタイミングで報じるマスコミって本当にマスゴミだなって思う。
    • イイネ!38
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(34件)

ニュース設定