バルトメウ元会長の逮捕報道にバルセロナが公式声明「当局に全面的な協力を」

3

2021年03月02日 10:31  サッカーキング

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真元会長の逮捕報道に揺れるバルセロナ [写真]=Getty Images
元会長の逮捕報道に揺れるバルセロナ [写真]=Getty Images
 バルセロナは1日、クラブ公式サイトで、元会長ジョゼップ・マリア・バルトメウ氏の逮捕に関する公式声明を発表した。

 バルトメウ氏が会長としてバルセロナの運営に携わった昨シーズン、同クラブはチャンピオンズリーグ(CL)で歴史的敗退。絶対的エースであるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが退団を申し出たものの、バルトメウ氏は認めず残留となったが、メッシはこれを批判し、ファンや選手らはバルトメウ氏への不信感をあらわにしていた。

 また、バルセロナではクラブによって雇われたとされる「I3 Ventures SL」といった会社がSNSでバルトメウ氏の評判を高める投稿をした一方で、メッシや、ジェラール・ピケなどのファーストチームの選手やその家族、会長選での対立候補やOBなどに対し信用を貶める中傷を行っていた疑惑が浮上。メッシの退団にはこの“バルサゲート事件”が引き金となったことも報じられていた。

 そして、スペイン『マルカ』紙の1日の報道によると、検察が事務所を捜索し、バルトメウ氏やオスカル・グラウ氏、ローマン・ゴメス・ポンティ氏ら元幹部を逮捕した模様。検察は捜査を続け、更なる情報と資料を集めているようだ。

 これに関してバルセロナは同日、クラブの公式声明を発表。「調査の対象となる事実を明らかにするため、法務当局と警察当局に全面的な協力を申し出た」と、調査への全面協力をする姿勢を明らかにした。また、「実施されている司法プロセスと、この調査内で影響を受ける人々の推定無罪の原則に最大限の敬意を示します」と発表している。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定