エア・ドゥの2号機「JA01HD」が離日 ロズウェルへ出発

1

2021年03月02日 10:41  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

AIRDO(エア・ドゥ)が就航初期に導入したボーイング767-300ER型機の2号機(機体記号:JA01HD)がきょう3月2日、羽田空港から離日した。

東京/羽田を午前9時11分に出発し、同21分にC滑走路を離陸。経由地のアメリカ・アラスカ州のアンカレッジに向かった。最終目的地は1月26日に離日した初号機と同じ、アメリカ・ニューメキシコ州のロズウェルで、3月3日午前9時に到着する。

JA01HDは、航空機リース会社のAWASとのリース契約により2000年に導入された機材で、その後エア・ドゥが購入し自社保有機としていた。2月27日にラストフライトを運航している。2号機の退役により、エア・ドゥが保有する機材は全て、全日本空輸(ANA)から転籍したものとなる。

これにより、エア・ドゥの保有機材は、中型機のボーイング767-300型機4機と、小型機のボーイング737-700型機8機の計12機となる。予備機を減らすことにより、運航便数は1日最大60便と、ほぼ前年同期並みを維持する。

■ダイヤ

HD9051 東京/羽田(09:11)〜アンカレッジ(22:38-1/00:00)〜ロズウェル(09:00+1)/3月2日

■関連記事 エア・ドゥ、初号機ラストフライト 約22年間で地球1,079周相当を飛行

このニュースに関するつぶやき

  • 初めての空の旅に連れて行ってくれたJA98AD、そしてその妹機JA01HD、ありがとう!!モデルプレーンを眺める度に、あの空の旅が蘇る。美しい北の大地の歴史を刻んだ君達を、いつまでも、忘れない。
    • イイネ!7
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定