【後編】ひな祭りのお祝いをしない母「私の家はよそと違うんだ……」その数年後……聞かされた真実

3

2021年03月02日 12:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ
「おばあちゃんが原因でひな祭りが祝えなかった」と言われた私。母の話によると、ひな祭りだけではなくお宮参りも七五三もできなかったと言います。母の話はこうでした。


物心ついたころから祖母の信仰が生活の傍らにあった母。成長するにつれ、宗教に対して疑問に思うことも度々あったようですが、生活に大きな支障もなかったため、言われるがままだったと言います。それらの禁止制限は宗教の教えというよりは、祖母の信仰心からくる独断のようでした。祖母の呪縛のようなものから行事を祝うことができなかったというのです。その話を聞いたとき、確か私は高校生でした。
「そんな理由で……」と驚きはしましたが口には出しませんでした。
「そうだったんだね」で話は終わったように記憶しています。
そして……。
【後編】ひな祭りのお祝いをしない母
「私には何もしてくれなかったのに何でだろう?」と思いましたが、「ひ孫にまで高齢になった祖母があれこれ言うことはなさそうだし、何より孫がかわいいのかな」くらいに思っていました。 私はというと、自分が行事をしてもらえずに寂しい思いをしたこともあって、自分の子どもにはすべてやっています。行事に対して厚い信心があるというよりは、子どもの成長を願うイベントのような気持ちでやっています。何より子どもの喜ぶ顔をみるのが嬉しくてたまりません。私の子の七五三写真を嬉しそうに眺める母に、思わずこう聞いてみました。
【後編】ひな祭りのお祝いをしない母
母に「ひな祭りを祝ってくれよう」という想いがあったことを嬉しく思いました。

【後編】ひな祭りのお祝いをしない母
いくつになっても、親の思いはありがたく、またその気持ちが形になると嬉しいものだとしみじみ思っています。

脚本・rollingdell 作画・松本うち 編集・荻野実紀子
※この漫画は知人の話を元に作成しています。

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 記念写真が大好きな母親だから、七五三は写真館で撮ってもらった。記憶はほとんど無いけど、一応親孝行になったみたいだから良いのかな。
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • 記念写真が大好きな母親だから、七五三は写真館で撮ってもらった。記憶はほとんど無いけど、一応親孝行になったみたいだから良いのかな。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定