貝印、「紙カミソリ」開発 使い捨てカミソリを脱プラスチックに

167

2021年03月02日 17:03  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真「紙カミソリ」。左は組み立て前
「紙カミソリ」。左は組み立て前

 刃物メーカーの貝印は3月2日、ハンドルを紙にした「紙カミソリ」を発表した。公式オンラインショップ「KAIストア」で4月22日から先行販売を実施、秋から全国の販売店に展開する。5つセットで1000円(税別)。



【その他の画像】



 ハンドルは紙、刃に金属を使用した「1Dayカミソリ」。プラスチック部分を従来品に比べて98%削減した。



 紙製のハンドルは組み立て式で、紙に描かれた番号の順に折るとカミソリの形になる。刃の保護シールを外し、それを柄に巻きつけてヘッドを固定する仕組みだ。



 紙スプーンや牛乳パックから着想を得たという紙カミソリは耐水性に優れ、水やお湯(約40℃まで)に濡れても使用できる。組み立て前なら厚さは3.1mmと薄く携帯性も高い。重量は1本約4g。



 刃には金属製の3枚刃を採用した。「単にプラスチックを紙に置き換えるのではなく、プラスチック製のカミソリと遜色ないハンドルの持ちやすさや、切れ味にこだわって設計した」としている。


このニュースに関するつぶやき

  • 輸送コストとか考えたら使い捨てないプラ柄のを使った方がエコな可能性も?
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 刃が紙になったのかと驚いたが、そりゃそうだなw
    • イイネ!71
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(113件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定