森七菜、“おじさん化”写真を公開「かっこよくないですか?」 松村北斗が嫉妬

1

2021年03月02日 17:09  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真“おじさん化”写真を公開した森七菜 (C)ORICON NewS inc.
“おじさん化”写真を公開した森七菜 (C)ORICON NewS inc.
 女優の森七菜が2日、都内で行われた映画『ライアー×ライアー』公開御礼舞台あいさつに登壇した。イベントでは同席したW主演の松村北斗(SixTONES)、共演の小関裕太と、主題歌「僕が僕じゃないみたいだ」タイトルにちなんだ「僕が僕じゃないみたいな写真」を披露することに。森の番になると大写しにされたのは自分が“おじさん化”した写真で「かっこよくないですか?」と得意げに笑った。

【写真】まるでハリウッド俳優?松村北斗が嫉妬するほどイケメンな森七菜

 「これ私です」とニンマリする森に松村は「説明が少ないのよ。『かっこいいでしょ』じゃなくて」と指摘。森は「家族と携帯で遊んでいて、私は男の人になるやつ(アプリ)で、おじさんになってみました」とアプリのエフェクト効果によるものだそう。小関は「懸賞金書かれてそう」、松村も「ゆくゆくはハリウッド行くタイプの俳優さん」と変ぼうぶりをそれぞれに表現。ちなみに、森いわく「これがお父さんに似ているかというと違う」とのことで、「不思議なものですね」と首をかしげいた。

 一方、松村は2年前に撮影したという自身が茶髪になっている写真を公開。「お仕事を初めて12年経つんですけど、一度だけ当時の役で髪を明るくした時があって、それ以外では黒髪なので…」と紹介しつつ「ごめんなさい、絞りカスみたいなネタです!」と懺悔。だが、次のインパクト強すぎな森の写真に「そうか! この話題はこういうのか、間違えたな、俺。悔しい! 僕もいますぐなにか撮ってくるのでいいですか」と嫉妬しまくっていた。

 小関が披露したのは、自身が5歳の時の顔に落書きされた写真。幼少期を「怪我ばかりしてるやんちゃな、年少(期の写真)です」と振り返ると松村は「漫画タッチでですね。(漫画の)『デンジャラスじいさん』みたい」とツッコミ。ガラッと印象の変わったお茶目な一枚だが、松村は「これ、Tシャツ、『I’m』(の続き)なんて描いてあるんだろう?」と見切れた部分のロゴばかり気にして笑いを誘っていた。

 今作は、累計発行部数190万部を突破し、2012年度『このマンガがすごい!オンナ編』にランクイン、2015年には第39回講談社漫画賞・少女部門にもノミネートされた金田一蓮十郎氏の大人気コミック『ライアー×ライアー』(講談社「KCデザート」刊)を実写化。普段は超不愛想で“ツン”の態度をとっている高槻透(松村)が義理の姉・高槻湊(森)の“JK姿”みなの正体に気づかないまま、恋したことから始まるラブストーリー。
    ニュース設定