【前編】年子を産んだママ教えて!体に違和感やつらさはあった?

1

2021年03月02日 17:31  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


赤ちゃんを出産した後は、さまざまな体の不調に悩まされているママさんも多いのではないでしょうか。筆者が産後とてもつらかったものには、わが子以外に対してのイライラ、だるさ、記憶力の低下などがありました。その他にも肩こり、爪が薄くなる、歯茎が下がるなど、産前には想像もしていなかったようなつらさもありました。

もしもそんな状態でもう1人お腹に赤ちゃんができたなら……もちろん嬉しいことではありますが、つわりや自由に動けないもどかしさなどが加わって、さらに大変になるということが容易に想像できるのではないでしょうか。そのためなのか、今回はママスタコミュニティにこんな疑問が寄せられました。
『年子を産む人ってすごいよね。産後1年ってまだ体に違和感とかないの?』
産後回復しきっていない状態のなかで、もう1人お腹の中に子どもができるということはどれほど大変なことなのでしょうか?

“年子”とは?



まずは「年子」について。広辞苑によると年子とは、
『年ごとにつづいて生れた同腹の子。一つ違いのきょうだい』
とあります。
引用:広辞苑第七版「年子」
この内容から考えると人それぞれ解釈が違ってくるので、
・上の子どもが2歳になるまでに次の子どもが生まれる
・上の子どもの生まれ月に関わらず、翌年の12月31日までに次の子どもが生まれる
・2年続けて子どもが生まれる(数え年が1歳違い)
・学年が同じになる
この記事では上記4つのパターンも便宜上年子として扱います。
さて妊娠の前に気になるのがみなさんの産後の生理事情。産後の生理再開時期は人によってバラバラです。なかには産後2ヶ月ほどで再開し、そのまま妊娠する方もいるそうですよ。
『完母で子ども1歳7ヶ月、まだ生理きてないよ』
『完母だけど4ヶ月くらいできたよ』
排卵し生理が再開するということは、「妊娠の準備ができたよ」という体のサインともいえます。つまり年子を希望していても生理がきていなければ妊娠することは不可能ですし、年子を希望していないとき、避妊をしなければ子どもができる可能性があるということになります。
参考:エリエール「新米ママたちの産後はモヤモヤ…生理の悩みを医師がフォロー」

「体の違和感はとくになかったよ!」との意見も



さて、相談者さんは年子を産んだママさんたちに、「産後1年ってまだ体に違和感とかないの?」と質問をしています。この質問に対し、実際に年子を産んだママさんが答えてくれました。
『違和感とかはなかったよ。上の子が10ヶ月くらいになったときにまとめて寝られるようになってきたからもう1人欲しいと思った。男の子2人だけど結果的に産んで良かったよ。子どもたちは小さいときから仲良しで喧嘩もほとんどしない。中2と小6になった今でも変わらないよ』
『年子で欲しかったのと「2人目ができたら同居解消して家を建てよう」って言うから急いだ。産後生理も1ヶ月半できたから若いから回復力は早かった。幼稚園も一緒に通わせられたし高校も同じ私立に入るから、2人目は情報収集がいらないからいい』
ママスタコミュニティで答えてくれたママさんたちのなかには体の違和感を覚えた人はいなかったようですね。ただ、産後の体力や回復力は人によってさまざまです。上の子がどのくらい手がかかるかなど、子どもによっても体調は変わってくるでしょう。家族計画は周囲の意見を参考にしつつ、自分の調子を考えながら決めていくのが良いのかもしれませんね。それでは実際に年子で子どもを産んだママさんたちは、どのようなメリットを感じているでしょうか? 後編で見てみましょう。

後編へ続く。

文・物江窓香 編集・古川純奈 イラスト・Ponko

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 1歳3ヶ月差の兄弟。実家には頼れないけど夫が超協力&産後の回復も良かったので結婚当初の計画通り年子で産んだ。羨ましいくらい息子達は毎日くっついて遊んで楽しそうだし年子で良かった。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定