NMB48“最後の1期生”白間美瑠が卒業発表 ファンの間に衝撃走る 「ひとつの時代の終わり」「世代交代か」

3

2021年03月02日 23:18  ねとらぼ

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真卒業を発表した白間さん(画像は白間美瑠Instagramから)
卒業を発表した白間さん(画像は白間美瑠Instagramから)

 NMB48のみるるんこと白間美瑠さんが、3月2日に行われたイベント「NAMBATTLE〜戦わなNMBちゃうやろっ!〜」決勝大会で卒業を発表。Twitterでは「みるるん卒業」がトレンド入りする一方、ファンからは「ひとつの時代の終わりやな」「僕の青春に終わりを告げられた気分」「世代交代なのか」と、“最後の1期生”を巡る突然の知らせにがくぜんとする声が続々と上がっています。



【画像】ステージでのみるるん



 白間さんは2011年にグループ選抜メンバーの1人として劇場デビューした後、2017年開催の選抜総選挙で12位となり、初の選抜メンバー入りを達成。吉田朱里さんが2020年12月に卒業した後は、グループで最後に残った1期生となっていました。卒業公演は今夏に大阪城ホールで行われる予定とのことです。



 卒業発表後にTwitterを更新した白間さん。グループでの11年間を「がむしゃらに全力で走り続けてきて悔いなく後悔なくやり切った」と総括し、卒業後の進路について「大好きな歌やダンスパフォーマンスや、女優さんや沢山の事」に挑戦していくつもりだとしています。



 なお、2019年12月に卒業を発表した「AKB48」の峯岸みなみさん、2021年4月に卒業予定の「SKE48」の松井珠理奈さんに続いて、白間さんが今回卒業を発表したことで、国内の各グループに残る1期生は、HKT48が宮脇咲良さんら8人、NGT48が荻野由佳さんら12人、STU48が瀧野由美子さんら18人となりました。


    ニュース設定