吉高由里子、“おいでやす小田部長”とリモート会議のOL役

0

2021年03月03日 00:05  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
女優の吉高由里子(32歳)と、お笑い芸人のおいでやす小田(42歳)が、ジュピターテレコムのJ:COM NET新テレビCM「リモート会議」篇に出演。3月5日より放映を開始する。

その他の大きな画像はこちら



CMのストーリーはこうだ。桜が舞い散るベランダで、リモート会議中のOL役の吉高。熱心に会議に参加していると、パソコン画面上の部長(おいでやす小田)の様子がおかしいことに気が付く。インターネット環境の悪い部長(おいでやす小田)が、白目をむいた変な顔で固まってしまったのだ。それを見たOL役の吉高は、思わず苦笑い。J:COM NETなら家じゅう快適にインターネットが使えることを部長に教えるため、突然「サクサク〜!」と元気よく伝える吉高。しかし画面越しの部長は、何のことか分からず、「はぁ〜?」と不思議そうにパソコン画面を眺めるのだった。最後は吉高が会議を終えて「よしっ!」と気持ちよさそうにベランダで伸びをするシーンで締めくくる。

撮影現場、リモート会議の舞台となるベランダにやってきた吉高は、テーブルに置かれたパソコンに自分が映っているのを見ると、「え〜!映ってる!これどうなってるの?」と興味津々。本番では、身振り手振りを使って会議を進める演技や、固まる部長に画面越しに「おーい」と手を振るアドリブも見られた。「ネットはJ:COM ルンルンルン♪」のリズムに乗り、せりふを言い終えると、舞い散る桜を見てほっとしたような表情も。

一方、部長役のおいでやす小田は、撮影が始まるとやや緊張気味の様子。せりふ違いで複数パターンの撮影をこなしながら、監督の要望に全力で挑む様子が見られた。最後は、小田らしく「激しくキレる」アドリブも披露。うっかり立ち上がったことで画角からはみ出してしまい、現場は笑いに包まれた。




元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20210364147.html


    ニュース設定