霜降り明星・粗品、口座残高さらし「オーカネナイ」の叫び 衝撃の預金額に「借金大魔王の風格を感じる」の声

1

2021年03月03日 11:53  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真左から霜降り明星のせいやさんと粗品さん(画像はYouTubeから)
左から霜降り明星のせいやさんと粗品さん(画像はYouTubeから)

 お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品さんが3月2日にSNSを更新し、フランスの有名曲「オー・シャンゼリゼ」が元ネタの替え歌「オーカネナイ」を公開。相変わらず破天荒すぎるサラ金生活ぶりに「借金大魔王の風格を感じる」「正直過ぎる所が逆に笑ってしまう」とむしろ感心する声まで寄せられています。



【画像】わずか3桁となった残高



 タイトルの切なさとは真逆の明るく楽しげな声で、「オーカネナイ」「お金」とただひたすら連呼する粗品さん。ギターが奏でる聞き慣れたメロディーとともに、最大利用可能額が876円や0円に達した消費者金融のサービス画面とともに、わずか717円しか残っていない銀行口座残高までもあっさりとさらしつつ、「お金がないよ〜助けて〜」という伸びやかな歌声で15秒の楽曲をまとめています。残高の額が「ないな(717)」なの芸が細けえ!



 粗品さんといえば、わずか3日で700万円という大金を溶かしたり、52万円の負けから一転して252万円の勝利を収めるなど、度を超えたギャンブルへののめりこみぶりが有名。“軍資金”の調達先である消費者金融との関わりも当然深く、コンビのYouTube動画で「消費者金融あるある」を披露したり、Ado「うっせぇわ」の借金替え歌で自身のサラ金事情をコミカルに歌い上げたりしています。



 コメント欄では、「お金がないのに明るく歌えるのが素敵すぎ」「心配になるどころか元気にすらなるw」と、どれだけ追い込まれても陽気さを全く失わない粗品さんの強心臓ぶりにかえって励まされてしまう人や、「あんだけテレビ出て金ない助けてはめちゃくちゃで草」「毎日忙しそうなイメージなのに残額全て3桁ってどういうこと??」と、テレビに引っ張りだこの人気タレントらしからぬあまりな預金額にウケる人も見られました。


ニュース設定