【身の回りの数字】知って得する 「ゴジラ」「キングコング」「ガメラ」公開年が一番早いのは?

0

2021年03月03日 12:21  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真写真

 知っていればちょっとお得かも? 身の回りの数字について毎日出題していくコーナー。今日は「怪獣映画」をテーマに見てみましょう。



【画像】答え



●問題:映画公開年が最も古いのは?



1:「ゴジラ」



2:「大怪獣ガメラ」



3:「キングコング」



答え









●答え:「3:キングコング」



 「キングコング」は1933年3月に米国公開。巨大な生物がニューヨークで暴れるという、それまで誰も見たことがない映像に世界中の観客が度肝を抜かれました。同作は日本でも同年9月に公開されて大ヒットを記録しています。



 「ゴジラ」は戦後間もない1954年に公開。街を容赦なく焼き払いながら進むゴジラの姿は今見ても衝撃的。コングとゴジラによる世紀の決戦を描いた「キングコング対ゴジラ」は1962年に公開され、日本での観客動員数1255万人というシリーズ最多動員を記録しました。今年(2021年)5月14日には映画「ゴジラvsコング」でおよそ半世紀ぶりの激突が見られる予定。



 「ガメラ」シリーズの歴史も古く、1作目の「大怪獣ガメラ」は1965年公開。根強い人気を誇る「平成ガメラ3部作」は現在4K HDR化企画が進行中で、1月には「ガメラ 大怪獣空中決戦」の4K Ultra HD BDが発売。3月26日には「ガメラ2 レギオン襲来」と「ガメラ3 邪神覚醒」の4K Ultra HD BDが発売されます。また「ガメラ2 レギオン襲来」は現在全国のドルビーシネマで期間限定上映中です(3月3日現在)。


    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定