本田翼、発表会でビールグビグビ ゲーム時間は減るも8時間「ゾーンに入る」

0

2021年03月03日 13:56  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真発表会でビールをグビグビ飲んだ本田翼 (C)ORICON NewS inc.
発表会でビールをグビグビ飲んだ本田翼 (C)ORICON NewS inc.
 女優の本田翼、4人組バンド・OKAMOTO’Sのベーシストのハマ・オカモトが3日、都内でアサヒビールの『アサヒ ビアリー』のテレビCM発表会に参加した。

【動画】アサヒビールの『アサヒ ビアリー』テレビCM発表会に参加した本田翼

 ビアリーは、アルコール度数が0.5%のビールテイスト飲料。アサヒビールが提唱する、それぞれに合った飲み方の「スマートドリンキング」に適した飲みものとなっている。この日は、そのビアリーで2人が乾杯。勢いよく缶を傾けた本田は「ぷはぁ〜」と満面の笑みを浮かべ「すごく麦のいい香りと本格的なビールのような苦味があって、おいしいです」と感想を語った。その後も、ビアリーを飲みながら発表会に参加し、グビグビと飲んでいた。

 新CMは、自身のYouTubeチャンネルで配信しているようなゲームをしながらの撮影。本田は「すごくリラックスして楽しくできました」とにっこり。その流れで最近のゲーム事情を問われると「最近は、昔ほどは…。そんなですよ」と謙そんしながら「8時間ぐらいです」と返答。

 ハマが「スゲー。8時間はスゴいですね」と目を丸くすると、本田は「例えばハマさんですと作曲とかだとゾーンに入るじゃないですか。それに近いかな。止まらないみたいな」と、らしく語っていた。

 最後は、ビアリーにキャッチコピーをつけることになり、本田は「人見知り解消ドリンク!!」と命名。「私、人見知りで通らせていただいているんですけど、ハマさんと楽しくお話できた。力をお借りできた」と笑顔を見せていた。

 『アサヒ ビアリー』は、アルコール度数0.5%の“微アルコール”のビールテイスト飲料。3月30日に首都圏など1都9県で先行発売し、6月から全国発売する。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定