セーラームーン声優・三石琴乃、初の連ドラレギュラー出演で北川景子の母親役に

1

2021年03月03日 14:02  クランクイン!

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真ドラマ『リコカツ』より、水口咲と緒原紘一の家族を演じるキャスト陣 (C)TBS
ドラマ『リコカツ』より、水口咲と緒原紘一の家族を演じるキャスト陣 (C)TBS
 女優の北川景子が主演を務め、俳優の永山瑛太と夫婦役で共演する4月スタートのドラマ『リコカツ』(TBS系/毎週金曜22時)に、声優の三石琴乃が出演することが発表された。三石が連続ドラマにレギュラー出演するのは本作が初。主人公・咲(北川)の母親で美魔女モデルと呼ばれる役どころを演じる。

【写真】北川景子のウエディングドレス姿が美しい

 『リコカツ』は、北川演じる出版社編集者と永山演じる自衛官一家の長男の、離婚から始まるラブストーリー。現代ならではの価値観と、時代が変わっても普遍的な男女のもめ事を、「リコカツ」=離婚に向けた活動というキーワードを通じて描き出す。

 今回発表されたのは、北川演じる水口咲と永山演じる緒原紘一の家族を演じるキャスト陣で、三石のほか、佐野史郎、酒向芳、宮崎美子、平岩紙が出演。

 咲の母・美土里を演じるのは、アニメ『美少女戦士セーラームーン』シリーズの主人公・月野うさぎ役で知られる三石。美土里は、美に関するエッセー本がベストセラーとなり、世間から美魔女モデルと呼ばれ、インフルエンサーとして人気を博している。連続ドラマレギュラー出演は初となる三石は「熟考の末お受けさせていただいたのですが、台本を読んでまさかの大役だと初めて知ったんです! それからはずっとプチパニックで、名だたる名優の方々と一緒にお仕事できる現実に興奮しっぱなしです」と語っている。

 また、咲の父・水口武史役を佐野が演じる。大手広告代理店勤務だった武史は、社交的で記憶力がよく、一度聞いたことは忘れない。咲の姉・鹿浜楓役には平岩紙。小学2年生の生意気な娘を持つ母で、とある秘密を抱えている役どころだ。

 紘一の父・緒原正役には酒向。正は元自衛官で頑固者。無口で、男は背中で語る、というのがモットーの昔かたぎの男。昭和的な古い価値観をいまだに持ち続け体現しており、息子の紘一にも厳しくあたり、強い男になるように言い聞かせてきた。

 そんな封建的な夫を支える妻・薫役には宮崎。薫は昔ながらの良妻賢母で料理上手。優しく明るい笑顔のしっかり者で、正とは一度もけんかをしたことがないが、ずっと秘密にしていることがある。

 自由奔放な咲と生真面目な紘一。まるで正反対なふたりの家族は、これまた個性的な人間ぞろい。咲と紘一の結婚が、それぞれの夫婦を思わぬ方向へと導くことになる。

 金曜ドラマ『リコカツ』は、TBS系にて4月より毎週金曜22時放送。

    オススメゲーム

    ニュース設定