河村だけじゃない!身長191センチのロッテ・土居が3戦連続無失点中

4

2021年03月03日 18:12  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真ロッテの土居豪人
ロッテの土居豪人
 ロッテの高卒3年目の右腕・土居豪人が、開幕一軍入りへ向け、2月の対外試合からアピールを続けている。

 身長192センチのドラフト4位ルーキー・河村説人が対外試合5試合連続無失点に抑えているが、同じく身長191センチと長身の土居もここまで対外試合に5試合に登板して、許した失点は1点のみ。失点した2月20のDeNA戦以外は、1本も安打を許していない。

 投球を見ると2月16日の広島戦、20日のDeNA戦は走者がいないときに二段モーション気味で投げていたが、24日のソフトバンク戦以降はややクイック気味のようなフォームで投げている。

 奪三振力も高く、ここまで5回を投げて、7奪三振、登板した5試合全てで三振を奪っている。24日のソフトバンク戦、28日の西武戦では、1試合に2個の三振を奪った。3日のオリックスとのオープン戦でも、同い年の太田椋から外角のストレートで見逃し三振に打ち取った。

 太田を外角のストレートで見逃し三振を仕留めたように、右打者の外角へのストレートがすごくいい。2月24日にリチャードを見逃し三振に仕留めた外角ストレート、この日の伏見寅威に投じた初球の144キロのストレートも、外いっぱいに素晴らしいボールだった。

 マリーンズのリリーフ事情でいえば、昨季シーズン終盤にセットアッパーを務めた澤村拓一、ロングリリーフ、ワンポイントなど様々な役割をこなしたチェン・グァンユウが退団。益田直也、ハーマン、唐川侑己、東條大樹、小野郁、松永昂大といったリリーフはいるが、長いシーズンを戦う上で、一軍で戦力となるリリーフ陣が多くいればいるほど、チームにとってはありがたいだろう。土居にとってもチャンスだ。

 同じ高卒3年目の藤原恭大、山口航輝が開幕一軍へ向けてバットで結果を残しているが、土居も負けじと存在感を示している。一軍の主力打者が開幕に向けて状態を上げてきたときに、今のように安定した投球を披露することができるか、ひとつ注目だ。

▼ 土居豪人の対外試合の登板成績
5試 5回 安1 振7 四3 失1

2月16日vs広島
クロン:三ゴロ
 林 :空三振
正 随:左飛

2月20日vsDeNA
関 根:見三振
山 本:投ゴロ
田中俊:四球
伊藤裕:中3 +1
嶺 井:四球
倉 本:二ゴロ

2月24日vsソフトバンク
長谷川:空三振
増 田:中飛
リチャード:見三振

2月28日vs西武
岸 :見三振
山田:見三振
外崎:遊ゴロ

3月3日vsオリックス(オープン戦)
伏 見:二ゴロ
佐野皓:二ゴロ
T−岡田:四球
太 田:見三振

文=岩下雄太

このニュースに関するつぶやき

  • 良い投手に、成長していますね���åɡʾ�����������今年は、1軍で活躍して欲しいです。
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • 良い投手に、成長していますね���åɡʾ�����������今年は、1軍で活躍して欲しいです。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定