2戦連発の大久保嘉人…古巣・川崎Fに敗戦も「セレッソはもっと良くなる、怖いチームになる」

9

2021年03月03日 22:02  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真古巣相手に2ゴールを挙げた大久保嘉人 [写真]=金田慎平
古巣相手に2ゴールを挙げた大久保嘉人 [写真]=金田慎平
 セレッソ大阪に所属するFW大久保嘉人が、3日に行われた明治安田生命J1リーグ第11節の川崎フロンターレ戦を振り返った。

 AFCチャンピオンズリーグの日程都合により前倒しで行われた一戦は、5分にC大阪が大久保がミドルシュートを決めて先制する。7分に川崎Fがレアンドロ・ダミアンのゴールで追いつくと、C大阪は22分に松田陸のクロスに大久保が合わせて再びリードする。しかし、C大阪は後半、L・ダミアンと三笘薫に得点を許し、2−3の逆転負けを喫した。

 開幕から2試合連続のゴールと先発起用に応えた38歳の大久保は、「チームとして得点が欲しかったので、前半から行ってやろうと思っていました。前半は得点を決めてリードで終えられたので、そこまでは良かったとは思います。1点目は時間が早かったので『枠内に打とう』と思ったら(ボールが)ブレたので良かったですね。2点目のシーンはクロスが良かった。自分は相手との間に立ち、クロスのボールが伸びた瞬間に(相手GK)チョン・ソンリョンと(相手DF)ジェジエウが被ったので、その一瞬を突くことができました」と得点の場面を振り返った。

 また大久保は、2013年〜2016年、2018年に所属した古巣の川崎FとC大阪を比較して、次のようにもコメント。「試合として、自分たちがボールを持って、相手のDFの裏や間で受けてゴール前に行くのが最初のプランでした。相手にボールを持たれても、締めながらボールを取りに行くことができたけど、川崎は3人目が出てくる。そこがうまかったです。川崎はずっと同じ形でやってきている。セレッソもレヴィー(・クルピ監督)になって攻撃の姿勢を崩さずに面白い試合ができています。セレッソはもっと良くなる、もっと怖いチームになると思います。自信を持ってこれからやっていけると思います」と、敗戦も前向きな姿勢を見せた。

このニュースに関するつぶやき

  • 見事に「恩返し弾」を2発も決められてしまいましたが、チームとしては勝ち切れて良かったです。
    • イイネ!74
    • コメント 1件
  • 見事に「恩返し弾」を2発も決められてしまいましたが、チームとしては勝ち切れて良かったです。
    • イイネ!74
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定