販売台数No.1モデル、新型「Audi Q2」発表 - 5つのボディカラーを新設定

0

2021年03月04日 16:12  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
アウディ ジャパンは5月より、プレミアムコンパクトSUVの「Audi Q2」シリーズを4年ぶりに大幅に刷新し、発売を予定している。また発売を記念して、導入記念モデルとして限定125台の「Audi Q2 1st edition」を設定する。

「Audi Q2」シリーズは、アウディファミリーの中でも個性的でコントラストの効いた内外装のデザインを特徴とし、ワンサイズ上のクラスに匹敵する快適性とユーティリティ性能を兼ね備えたプレミアムコンパクトSUVモデル。2017年のデビュー以来、AudiのSUV「Q」モデルの中で、4年連続販売台数No.1の人気モデルとなっている。

今回のアップデートでは、デザインに魅力的なブラシュアップを施した。多角形のモチーフがインサートされた8角形のシングルフレームの位置は従来よりもわずかに下げられ、フロントセクションの幅の広さが強調され、LEDヘッドライトとともにシャープ印象を与えている。

ボンネット先端には往年のAudi Sport quattroのイメージを受け継ぐ3分割スリットを設けた。さらに開口部が拡大したフロントバンパー、5角形のモチーフを取り入れた力強い印象のリヤバンパー、新デザインのリヤディフューザーなどにより、これまで以上にスポーティで存在感のあるデザインとなった。

ボディサイズは全幅1,795mm、全高1,530mm(advanced)と、都市部の機械式立体駐車場に入庫可能。またボディカラーにアウディとしては初となるアップルグリーンメタリックを含む5つの新色を設定した。あわせてブレードのカラーラインナップを一新している。

新たなグレード構成を「advanced」と「S line」の2つとした。「advanced」のアンダーガードはシルバーに、サイドシルやブレードにはマンハッタングレーメタリックのコントラストペイントが施されている。「S line」ではアンダーガードとサイドシルはボディ同色となり、ブレードのコントラストペイントはセレナイトシルバーで、Sルーフスポイラーが備わる。

インテリアでは、エアベントやシフトレバーのデザインを変更。ダイヤモンドペイントフィニッシュ シルバーグレーのデコラティブパネルを配している。またオプションの「S line」プラスパッケージを装着すれば、スポーツシートをはじめ、アルミニウムルックインテリア、マルチカラーアンビエントライティング、ステンレススチールフットペダル、ライトグラフィックのデコラティブパネル等により、さらにスポーティな仕様となる。

メーターパネル内には、12.3インチ液晶ディスプレイのアウディバーチャルコックピットを採用。MMIナビゲーションシステムやAudi connect、アウディスマートフォンインターフェイス等、利便性の高いインフォテインメントシステムを搭載している。またドライバーアシスタンスシステムとしては、従来のアダプティブクルーズコントロール、アクティブレーンアシスト、トラフィックジャムアシストを統合したアダプティブクルーズアシスト、サイドアシスト、プレセンスベーシック、ハイビームアシストをセーフティパッケージとして設定している。

パワートレインは、新開発の1.5 TFSIエンジンを搭載。高圧の直噴システムの採用などにより最高出力 110kW(150PS)、最大トルク250Nmを発揮する。高効率な7速Sトロニックトランスミッションを組み合わせ、前輪を駆動します。エンジンが低負荷の際には2気筒となる気筒休止システムのシリンダーオンデマンド(cod)の採用により低燃費を実現している。

導入記念モデルとして「Q2 35 TFSI S line」をベースとした、限定125台の「Audi Q2 1st edition」を導入。ボディカラーは、アウディとして初となるアップルグリーンメタリック、そしてアローグレーパールエフェクトの2色を用意、ともにコントラストペイント、マンハッタングレーのブレードを採用している。

この限定モデルは、コンビニエンス&アシスタンスパッケージ、ナビゲーションパッケージ、テクノロジーパッケージ、「S line」プラスパッケージ、ブラックスタイリングパッケージのほか、Audi Sport 19インチアルミホイール、マトリクスLEDヘッドライトダイナミックインジケーター付(フロント・リヤ)を標準装備。導入限定モデルとして、「Q2」の魅力をさらに高めている。

車両本体価格(税込)は、「Q2 35 TFSI advanced」394万円。「Q2 35 TFSI S line」430万円。「Q2 1st edition」544万円。(エボル)
    ニュース設定