楽天カードかたる詐欺メールに注意 偽のログイン画面に誘導しクレカ情報を窃取

6

2021年03月04日 18:22  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真偽メールの例
偽メールの例

 フィッシング対策協議会は3月3日、楽天カードをかたるフィッシングメールを確認したとして注意を呼び掛けた。ECサイト「楽天市場」が障害から復旧したなどと偽ってフィッシングサイトへ誘導し、クレジットカード番号や個人情報を窃取するという。



【その他の画像】



 メールの件名は「【楽天市場】障害解消: 複数サービスダウン復旧のお知らせ」など。「楽天市場の複数サービスダウンが回復しました」「ログインして、アカウントが利用可能かどうかを確認してください」(原文ママ)などと書かれた本文で、偽サイトへ誘導する。



 誘導先は楽天のログインページに酷似した偽サイトで、会員IDやパスワード、クレジットカード番号、セキュリティコードなどの入力を求められる。



 偽サイトは3日午後5時時点で停止済み。ただし類似の偽サイトが公開される可能性もあるとして、確認した際はフィッシング対策協議会の窓口へ報告するよう呼び掛けている。


このニュースに関するつぶやき

  • 楽天カードそのものが詐欺。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 何度も言うようだけれど、カード会社がメールを積極的に使い、重大なお知らせを消費者に送るなんて200%あり得ないんだよ。届いたら、無視かゴミ場箱行きにするのが最善の策。
    • イイネ!2
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(5件)

ランキングIT・インターネット

ニュース設定