「シン・エヴァ」冒頭のYouTube公開、3日前から500人が待機中 「座席を指定してスイッチ」

7

2021年03月04日 21:22  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真これまでのヱヴァンゲリヲン新劇場版+シン・エヴァンゲリオン劇場版 冒頭12分10秒10コマ」(C)カラー
これまでのヱヴァンゲリヲン新劇場版+シン・エヴァンゲリオン劇場版 冒頭12分10秒10コマ」(C)カラー

 Amazonとカラーは、映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」公開を記念して、3月8日の午前0時からYouTubeで本編の冒頭12分10秒10コマを公開する。



【その他の画像】



 Amazonは、3月5日から3夜にわたり新劇場版3作をゲストと一緒に振り返る“同時視聴イベント”を公式YouTubeチャンネルとTwitter(PrimeVideo_JP)で生配信。最終日(:Q)は配信時間を翌8日の午前0時30分まで延ばし、シン・エヴァ本編の冒頭12分10秒10コマを公開する予定だ。



 冒頭の映像は、2019年7月にパリの「Japan Expo」などで公開した10分40秒の映像に未公開シーンを追加したもの。Prime Videoでも8日の午前0時30分から2週間限定で公開する。タイトルは「これまでのヱヴァンゲリヲン新劇場版+シン・エヴァンゲリオン劇場版 冒頭12分10秒10コマ」。



 また劇場版を制作したカラーの公式YouTubeチャンネルでも8日の午前0時からシン・エヴァ本編の冒頭12分10秒10コマを配信する。



 カラーの配信ページではプレミア公開まで3日あるにもかかわらず、3月4日午後9時時点で500人が待機中(配信ページを開いた状態)。「楽しみ」「どれほど待ったことか」「座席を指定してスイッチ」など1200件を超えるコメントが付いていた。



 シン・エヴァンゲリオン劇場版は、2007年に始まった「エヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの完結編。当初は2020年6月27日に公開するとしていたが、4月の緊急事態宣言を受けて公開を延期。10月に新たな公開日を2021年1月23日と発表したものの、新型コロナウイルス感染症の再拡大と緊急事態宣言の発出を受けて再び延期していた。


このニュースに関するつぶやき

  • ネタばれ そのうち ネットにでまわる かな?
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 馬鹿じゃないのかね。そこまでして見たいという意味が分からない。劇場で思う存分見れるのにな。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

オススメゲーム

ニュース設定