乃木坂46×櫻坂46×日向坂46『ボーダレス』、森田ひかる&齊藤京子コメント入り120秒予告解禁

0

2021年03月05日 06:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真ドラマ『ボーダレス』第1話 場面写真 (C)ひかりTV
ドラマ『ボーダレス』第1話 場面写真 (C)ひかりTV
 乃木坂46、櫻坂46、日向坂46の坂道3グループが共演する、ひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』(ひかりTV、ひかりTV for docomo、dTVチャンネル/3月7日23時配信スタート)より、森田ひかる(櫻坂46) と齊藤京子(日向坂46)のコメント映像付き120秒予告が解禁された。

【写真】森田ひかる&齊藤京子コメント入り『ボーダレス』120秒予告

 誉田哲也の同名小説を実写化する本作は、4つの物語がある事件をきっかけに交錯していく本格ミステリードラマ。複雑なストーリー設定を、ドラマ『HERO』などを手掛けた金井紘の総合演出で実現した。主な出演は、乃木坂46から遠藤さくら、早川聖来、櫻坂46から小林由依、渡邉理佐、森田ひかる、日向坂46から齊藤京子、濱岸ひより。グループの垣根を越えてのドラマ共演は日本初となる。

 120秒予告映像は「なんの凹凸のない道を、ただ歩き続ける」という高校2年生の森奈緒(森田)のナレーションから始まる。「つまらない毎日から抜け出したかった」という気持ちを秘めながら平凡な生活を送る奈緒。そんな時、ミステリアスな同級生の片山希莉(齊藤)に「知らない世界に入っていくのは、本当に楽しいよ」と近くで起こった廃プールでの殺人事件現場に誘われる。

 何者かに追われ、パジャマ姿で山中を逃げ惑う姉妹、八辻芭留(渡邉)と八辻圭(濱岸)、心が離れすれ違う姉妹、市原琴音(小林)と市原叶音(早川)。最後に、自由に憧れる、鳥籠の中の令嬢、松宮結樹(遠藤)も登場。「見たことない世界へ、踏み出せそうな気がした。でもそれは間違いだったのかもしれない」と語る菜緒に訪れる出来事とは? 四つの平行した物語が交錯し、それぞれの運命が動き始める。今後の展開が気になる映像となっている。

 ひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』は、ひかりTV、ひかりTV for docomo、dTVチャンネルにて3月7日23時より配信。
    ニュース設定