誰が手にする!?DeNAの開幕投手、先発ローテ

6

2021年03月05日 08:34  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真DeNA・三浦大輔監督
DeNA・三浦大輔監督
 大貫晋一、平良拳太郎、雜遥大、上茶谷大河…。誰がDeNAの開幕投手、開幕ローテーションを手にするか注目だ。

 2月25日の楽天との練習試合では昨季チーム最多の10勝を挙げた先発の大貫は、3回を投げて6安打2失点。銀次、小郷といった左打者に連続で適時打を許した。

 大貫のあとを受けてこの日マウンドにあがった平良も、1イニング目の4回に左打者の小深田と代打・茂木に適時打を許すと、5回にも左の黒川から適時二塁打、辰巳から右越えの3ラン本塁打を浴び、2回8安打6失点と炎上。予定の3イニングを投げることができなかった。

 三浦監督は開幕投手を含む先発候補について「仕上がり具合を見ながら、ローテーションを組んでいきたい」と話した。

 三浦監督はキャンプ前の1月25日に放送された『ショウアップスポーツ』でも、先発ローテーション争いについて「まだまだこれからですね。キャンプ、オープン戦を見て決めていきたいなと思います。怪我明けの選手もいるので、そういう選手には無理させられない。しっかりと間隔をとって投げてもらいたいと考えています。無理させたくないと思っています」と話しており、実戦で結果を残した投手を起用していくことを示唆している。

 開幕まで残り1カ月が切ったなかで、開幕投手、先発ローテーションの争いが今後どのように展開していくか気になるところだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • 番長監督の決断に、注目です。
    • イイネ!22
    • コメント 1件
  • 番長監督の決断に、注目です。
    • イイネ!22
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定