ツインズの前田健太がオープン戦初登板で2回無失点 ジャイアンツの山口俊は1回無失点

3

2021年03月05日 12:12  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真ジャイアンツとマイナー契約を結んでいる山口俊
ジャイアンツとマイナー契約を結んでいる山口俊
◆ 各地で日本人投手が登場

 アメリカ・メジャーリーグでも各地でオープン戦がスタート。現地時間4日(日本時間5日)、フォートマイヤーズでのレイズ戦でオープン戦初登板に臨んだツインズの前田健太投手(32)は、2回を投げて無失点の好投を見せた。

 この日のゲームは7イニング制での実施。先発投手としてマウンドに向かった前田は、2回を投げて許した走者は死球による一人だけ。無安打、3奪三振で無失点と、上々の仕上がりぶりをアピールした。


 また、スコッツデールで行われたジャイアンツ−ホワイトソックスの一戦では、ジャイアンツとマイナー契約を結んだ山口俊投手(33)が登板。

 こちらも7イニング制の試合で、右腕は5回に5番手としてマウンドへ。1回を投げて2安打を許すも、なんとか無失点で踏ん張り、チームの勝利に貢献。勝利投手となっている。

このニュースに関するつぶやき

  • NPBでダル、マエケン、田中クラスの通算whipを残してれば、スターターとしてMLBでやって行ける。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定