身長170cmのRISEラウンドガール・清瀬汐希、ユニット「sherbet」への想い「5人の違う色を出していきたい」

0

2021年03月05日 21:02  デビュー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

デビュー

写真「sherbet」のメンバー・清瀬汐希(C)Deview
「sherbet」のメンバー・清瀬汐希(C)Deview
 犬童美乃梨、橋本梨菜、青山ひかる、河路由希子・清瀬汐希ら個々でも人気のアイドルが集結して結成されたグループ「sherbet」。グラビア誌やイメージビデオで魅せる一方、本格的なダンスと歌のライブを展開。DJ・VJとしてクラブシーンを盛り上げ、さらにユーチューバーとしてもチャンネル登録者増加中。それぞれ個性を活かしてバラエティや演技でも活躍するマルチユニットだ。今回sherbetのファミリーとして新アイドルユニット「sherbetNEO」が誕生、メンバーを募集している。募集にあたりsherbetメンバー・清瀬汐希にインタビュー。この1年間のsherbetとしての成長と、新ユニットオーディションへの期待を聞いた。

【写真】「sherbet」のメンバー・清瀬汐希。

■sherbet/清瀬汐希インタビュー

――このコロナ禍の1年は、sherbetとして、個人としてどんな活動をしてきましたか。

清瀬汐希「世の中の様々なことが制限されたり、無くなってしまったりという状況下でも、いろいろなことに挑戦させていただきました。その中で配信ライブが始まったからこそ、普段ライブに来られない地方の方にも観ていただくことができました。YouTubeの『シャベチャン』はずっと前からやっていたんですが、そこにプラスしてライブを配信できたので、sherbetの音楽活動のファンを増やすことが出来たと思います。そしてsherbetとしてこの先どうしていったらいいかということも、個々でゆっくり考える時間ができたので、『クラブsherbet』や、楽曲についても今までと違うものに力を入れられる1年になったのかなと思います。今年も違う色を出していき、ひとり一人が大きくなって、5人以上に見えるようにやっていきたいと思います」

――sherbetのファミリーとしてsherbetNeoの募集が始まります、率直な感想とメンバー募集への期待をお願いします。

清瀬「この3人(橋本・犬童・青山)は一期生ですし、こんこんもsherbetと一緒にずっとライブをしてきたので、何年もやっているグループに後から突然入るのって正直怖かったんです。無名の子が急にグループに入ったという感覚が正直怖かったんですけど、私は逆にsherbetには無い色味だったので、今はこのキャラクターを活かして活動できています。無名の子でも、これからこんな風に活動していきたいという夢を持っている子がたくさん来てくれたらいいなって思います。アイドルだけじゃなくて、新たにこんなことをしてみたいとい希望のある子が集まってくれたら、もっと夢のある大きなグループになるんじゃないかなって期待しています」

――それでは2021年の活動への意気込みをお願いします。

清瀬「去年から『クラブsherbet』『シャベチャン』をやって、俳優座など演技系もまたやるかもしれないので、これまでアイドルに関わったことが無い人を引きずり込んで、sherbetのファンを増やしていきたいなって思っています」
    ニュース設定