本能寺で非業の死を遂げた織田信長が、過去を変えるためタイムリープする1巻

3

2021年03月05日 22:22  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?」1巻
「何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?」1巻
井出圭亮原作による藤本ケンシ「何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?」1巻が、本日3月5日に発売された。

【大きな画像をもっと見る】

ヤングマガジン(講談社)にて連載中の同作は、天正10年に本能寺で非業の死を遂げた織田信長が過去を繰り返すタイムリープもの。京都・本能寺に滞在中の信長は、家臣である明智光秀に襲撃され命を落とす。ところが死んだはずの信長の前に現れた謎のクマに「やりなおしさせてやる」と言われ、気付くと7年前の丹波攻め直前の岐阜城に戻っており……。天下布武を遂げるため、さまざまな方法で過去をやり直す信長の姿が描かれる。

このニュースに関するつぶやき

  • 非業の死というけど、織田信長という人格が招いた最後と考えると、非業とはいえないと思うw ということで、何度やり直しても終着点は変わらない気がする。まあ、漫画だけどさ…。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • やっぱり、イチゴパンツを履くしか無いと愚考致します。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

オススメゲーム

ニュース設定