柴田ヨクサルが「ハチワンダイバー」に込めた将棋への思いをkotobaで語る

5

2021年03月05日 23:46  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真柴田ヨクサルへのインタビュー「『ハチワンダイバー』に込めた将棋への思い」より。
柴田ヨクサルへのインタビュー「『ハチワンダイバー』に込めた将棋への思い」より。
本日3月5日発売のkotoba2021年春号(集英社)では「将棋の現在地」と題した将棋の特集が組まれており、柴田ヨクサルへのインタビューが掲載されている。

【大きな画像をもっと見る】

マンガ家を目指す以前は、プロ棋士の養成機関である奨励会の試験を受けることを志していたという柴田。そんな柴田へのインタビュー「『ハチワンダイバー』に込めた将棋への思い」では、将棋を題材にした「ハチワンダイバー」を連載するまでの経緯や、同作に登場する将棋の対局内容、将棋とAIの関係性、将棋を指すことで得られるものなどについて語っている。

このニュースに関するつぶやき

  • メイド姿で対局すれば、相手が負けてくれるかな?
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 将棋の話か、しかし知りきれトンボな、記事だな https://mixi.at/a4Ved5S
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定