GeForce RTX 3060とRTX 2060だけが並ぶ光景も――グラフィックスカードの枯渇状況

2

2021年03月06日 06:12  ITmedia PC USER

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真ドスパラ秋葉原本店のショーケース
ドスパラ秋葉原本店のショーケース

 3万円以上のグラフィックスカードの状況は一週間前とほぼ変わらない。売り場でGeForce RTX 3060 TiやRTX 3070、RTX 3080カードを見かけることは滅多になく、GeForce RTX 3090搭載カードやRadeon RX 6000シリーズまで売り切れるショップも見られるなど、枯渇感は相変わらずだ。



【その他の画像】



●マイニング需要と転売熱は相変わらずの状況



 某ショップは「開店前からいつも行列ができていて、グラフィックスカードの入荷がないと分かると別の店舗に散り散りになる。すっかり顔なじみになってしまいましたよ。マイニング需要も転売需要も多少の値動きではびくともしないですね」とため息をつく。



 そのような中で、RTX 3060カードだけが比較的潤沢に並んでいるのも先週からの景色だ。ただし、今週は一部のショップがMSIのGeForce RTX 2060搭載カード「GeForce RTX 2060 GAMING Z 6G」をスポット入荷しており、棚に彩りを添えている。価格は5万円弱(税込み、以下同)だ。



 入荷したTSUKUMO eX.は「この価格帯のカードが見当たらないこともあって、ゲーム用途で需要がありますね」という。2年前に登場したカードということで爆発的なヒットにはなっていない様子だが、他のGPUのように即売り切れとはなっておらず、「ちょうどいい具合で残っています」と話していた。



 続いては、記念セールを実施するショップの情報だ。



●RTX 3070の特価も!――パソコン工房 秋葉原BUYMORE店がセール



 枯渇気味のグラフィックスカードの中でも、比較的再入荷の頻度が高いのがGeForce RTX 3070カードだ。そして、今週末は週末特価にもなっている。



 パソコン工房 秋葉原BUYMORE店がオープン8周年を記念したセールを今週末に実施する。その一環で、GALAKUROの「GG-RTX3070-E8GB/OC/DF2」を6万2800円で売り出す。10本限定で、1人1台のみとなる。



 同店は2013年3月1日に、ツートップ秋葉原本店とPC DIY SHOP FreeTを統合する形で「BUY MORE秋葉原本店」として誕生。2016年7月には現在の店名にリニューアルし、現在に至る。店長は当時を振り返り「8年前はずいぶん昔に感じますね」と話していた。


このニュースに関するつぶやき

  • RTX 3060はそんなによくないってきいた
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定