綾野剛の兄弟役に大谷亮平&渡邊圭祐 『恋はDeepに』“蓮田三兄弟”発表

0

2021年03月06日 07:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真ドラマ『恋はDeepに』に出演する大谷亮平、渡邊圭祐 (C)日本テレビ
ドラマ『恋はDeepに』に出演する大谷亮平、渡邊圭祐 (C)日本テレビ
 女優の石原さとみと俳優の綾野剛がダブル主演する4月スタートのドラマ『恋はDeepに』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の追加キャストとして、俳優の大谷亮平と渡邊圭祐の出演が発表された。それぞれ主人公・蓮田倫太郎(綾野)の兄と弟を演じる。

【写真】石原さとみ&綾野剛、『恋はDeepに』密着2ショット

 本作は、前代未聞の「ヒミツ」に満ちた運命の恋の行方を描くラブコメ。海を愛する魚オタクの海洋学者・渚海音(石原)と、ロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野)は、巨大マリンリゾートの開発をめぐり出会った。海を守りたい女と、開発計画に人生をかける男。住む世界がまるで違う2人が、やがて運命的な恋に落ちる。しかし、その恋はかつてないほど禁断だった。なぜなら彼女には、誰もが驚くある「ヒミツ」があったから−。

 大谷が演じる蓮田光太郎は、蓮田家の長男。東大卒で、幼少期から蓮田トラストの後継者になるための厳しい教育を受け、父のもとでキャリアを積んできた。次期社長と目されているが、倫太郎が海外から戻ってくることになり、焦りを感じている。マリンリゾートの開発を進める倫太郎の計画を潰そうと画策し、度々対立する。

 大谷は「私が演じる蓮田三兄弟の長男・光太郎は、蓮田トラストの次期社長として育てられ、完璧主義で、自分が会社を支えていくという責任を背負っています。次男の倫太郎とは度々対立する立場なのですが、ただいがみ合っているのではなく、良い所も悪い所も知っている兄弟だからこそ、ぶつかり合ってしまう、そんな二人の関係がにじみ出るような作品にできたらと思っています」と意気込む。

 渡邊が演じる蓮田榮太郎は、蓮田家の三男。東大卒で、お気楽な遊び人に見えるが、本当は真面目で、たまに芯の通った熱いことを言う。実は誰よりも冷静に空気を読んでいて、優しく、細かいところに気が付く性格。権力争いに興味はない。倫太郎が本部長となるリゾート開発本部のメンバーとなる。

 渡邊は「榮太郎は三兄弟の中で、愛くるしいわんちゃんのような存在です(笑)。誰に対しても人懐っこく、周りの人に壁を作らない蓮田家の末っ子です。対立する二人の兄の関係を上手く取り持って、潤滑油的な役割を果たしています。弟の僕にしか見せない兄たちの顔を沢山引き出すので、是非楽しみにしていてください!」とメッセージを寄せている。

 ドラマ『恋はDeepに』は、日本テレビ系にて4月より毎週水曜22時放送。
    ニュース設定