齋藤飛鳥、J-WAVEの英会話コーナー卒業 試験で5年間の成果を見せる

1

2021年03月06日 08:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真齋藤飛鳥
齋藤飛鳥
 人気アイドルグループ・乃木坂46の齋藤飛鳥が、ハリー杉山がナビゲーターを務めるJ-WAVE『POP OF THE WORLD』(毎週土曜 前6:00)内のコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」を3月いっぱいで卒業することが決定した。13日から3週にわたって、約5年間にわたって、日常会話ができるレベルを目指してレッスンを続けてきた成果を披露する。

【表紙一覧】部屋着姿で肌見せやエレガントな衣装も…様々な表紙を飾った齋藤飛鳥

 「HARRY'S ENGLISH CLASS」は、ハリーが先生役となって英語学習者にイチから英語を教えるコーナーで、齋藤は「卒業試験を受けて合格点を取る」という番組からの課題にチャレンジする。

 5年間で勉強してきた英会話から全30問が出題され、齋藤は25問正解を目指す。海外で使える日常英会話から、ライブでも使える英語など、ハリーが先生の立場で出題していくが、5年間の知識と思い出を振り返りながら、無事に合格点を取ることができるのか。
    ニュース設定