MotoGPシェイクダウンテストがカタールで実施。クラッチローがヤマハYZR-M1をライド、首位はホンダのブラドル

0

2021年03月06日 10:11  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真カル・クラッチロー(ヤマハ・テスト・チーム)/2021年MotoGPカタールシェイクダウンテスト
カル・クラッチロー(ヤマハ・テスト・チーム)/2021年MotoGPカタールシェイクダウンテスト
 3月5日、カタールのロサイル・インターナショナル・サーキットでロードレース世界選手権の最高峰MotoGPクラスのシェイクダウンテストが行われた。MotoGPのルーキーやテストライダーなど12名が走行を行い、ステファン・ブラドル(ホンダ・テスト・チーム)がトップタイムを記録した。

 シェイクダウンテストは6〜7日と10〜12日に開催されるMotoGPオフィシャルテストに先立ち行われ、コンセッションの優遇措置を受けるアプリリア、各メーカーのテストライダー、ルーキーライダーの13名の参加が許可された。

 ルーキーライダーからはルカ・マリーニ(スカイ・VR46・アビンティア)、エネア・バスティアニーニ(アビンティア・エスポンソラーマ)、ホルヘ・マルティン(プラマック・レーシング)の3名が走行した。

 テストライダーはヤマハからはカル・クラッチロー、中須賀克行と野左根航汰、ホンダはステファン・ブラドル、スズキはシルバン・ギュントーリと津田拓也、ドゥカティはミケーレ・ピロ、KTMはダニ・ペドロサが参加。しかし、アプリリアはロレンツォ・サバドーリのみ走行を行い、アレイシ・エスパルガロは欠席した。

 現地時間14時から21時、日本時間の20時から3時まで行われたテストは路面はドライだが、最大瞬間風速40メートルの強風が吹き抜けるコンディションでスタートした。

 最終的に、ブラドルが60周を周回して55周目に記録した1分55秒614がトップタイムとなった。ブラドルはカーボンの入ったホンダRC213Vをテストしたという。

 続く2番手の1分56秒850と3番手の1分57秒132はヤマハ・テスト・チームが記録したタイムであるが、3台のヤマハYZR-M1を3名のテストライダーでシェアして走行。そのためどのライダーのタイムであるかは判明していないが、クラッチロー、中須賀、野左根の全員が走行を行っている。

 ルーキー最速の1分58秒051を記録して4番手となったのはバスティアニーニ。5番手は新型のエアロボディをテストしたドゥカティのピロが記録した1分58秒056となり、ジャック・ミラー、フランセスコ・バニャイア、ヨハン・ザルコのマシンもテストした。

 1分58秒273で7番手タイムを記録して38周を走行したサバドーリは、エンジン、シートユニット、テールユニット、フロントカウル、エキゾーストと全体的に改良されたアプリリアRS-GPを駆り、フル参戦の準備を行った。また、アプリリアはリヤにホールショットデバイスを搭載したという。

 スズキはギュントーリが1分58秒614で9番手、津田が2分01秒390で12番手となった。ふたりはスズキGSX-RRの新パーツをテストしたようだ。KTMのペドロサは1分59秒055で11番手となり、新しいテールユニットを装着したKTM RC16をテストした。

 6日からのオフィシャルテストはレギュラーライダーも参加。マルク・マルケスは欠席するが、レプソル・ホンダ・チームのポル・エスパルガロ、ペトロナス・ヤマハSRTに移籍したバレンティーノ・ロッシ、モンスターエナジー・ヤマハMotoGPのファビオ・クアルタラロ、3チームの全ライダーが変わるドゥカティ、テック3KTMファクトリー・レーシングのダニロ・ペトルッチといったライダーが新チームで初の走行を行う予定だ。

■2021MotoGPカタールシェイクダウンテスト タイム結果
Pos.RiderTeamMotorcycleTimeLaps/Total1ステファン・ブラドルホンダ・テスト・チームホンダ1’55.61455/602ヤマハ・テスト2ヤマハ・テスト・チームヤマハ1’56.85058/583ヤマハ・テスト1ヤマハ・テスト・チームヤマハ1’57.13239/394エネア・バスティアニーニアビンティア・エスポンソラーマドゥカティ1’58.05135/355ミケーレ・ピロドゥカティ・テスト・チームドゥカティ1’58.05647/586ヤマハ・テスト3ヤマハ・テスト・チームヤマハ1’58.2384/117ロレンツォ・サバドーリアプリリア・レーシング・チーム・グレシーニアプリリア1’58.27325/388ルカ・マリーニスカイ・VR46・アビンティアドゥカティ1’58.37631/339シルバン・ギュントーリチーム・スズキ・エクスタースズキ1’58.61444/5310ホルヘ・マルティンプラマック・レーシングドゥカティ1’58.87526/3111ダニ・ペドロサレッドブルKTMファクトリー・レーシングKTM1’59.05524/3412津田拓也チーム・スズキ・エクスタースズキ2’01.39022/24NCアレイシ・エスパルガロアプリリア・レーシング・チーム・グレシーニアプリリアNoTime-
    ニュース設定