一番おもしろかった!三谷幸喜作品ランキング

174

2021年03月06日 11:32  gooランキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

gooランキング

写真一番おもしろかった!三谷幸喜作品ランキング
一番おもしろかった!三谷幸喜作品ランキング
大学時代に旗揚げした劇団「東京サンシャインボーイズ」の作・演出担当として注目を集め、映画やテレビドラマの世界へ進出した後もさまざまな人気作の脚本を手がけてきた三谷幸喜。映画・ドラマ好きであれば、一度は彼が関わった作品を目にしたことがあるのではないでしょうか。
そこで今回は、三谷幸喜がこれまでに関わってきた中でも、一番面白かったのはどの作品なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

1位 新選組!
2位 警部補・古畑任三郎シリーズ
3位 笑の大学
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『新選組!』!

幕末時代に実在した浪士集団「新選組」の局長・近藤勇(香取慎吾)と、土方歳三(山本耕史)、沖田総司(藤原竜也)ら仲間たちの青春を描いた大河ドラマ。

放送期間:2004年1月11日〜2004年12月12日
放送局:NHK
作:三谷幸喜
音楽:服部隆之
語り:沢口靖子
出演:香取慎吾、佐藤浩市、江口洋介、藤原竜也、山本耕史、オダギリジョー 他

2位は『警部補・古畑任三郎』シリーズ!

人並み外れた推理力を持つ警視庁捜査一課殺人事件担当の警部、古畑任三郎(田村正和)が、完全犯罪をもくろむ犯人の仕掛けたトリックを暴いていく推理ドラマ。

放送期間:1994年4月13日〜1994年6月29日(第1シリーズ)、1996年1月10日〜1996年3月13日(第2シリーズ)、1999年4月13日〜1999年6月22日(第3シリーズ)
放送局:フジテレビ系
脚本:三谷幸喜
出演:田村正和、西村雅彦(現名義:西村まさ彦) 他

3位は『笑の大学』!

戦争が間近に迫る昭和15年。劇団「笑の大学」に所属する作家・椿一(稲垣吾郎)と、上演禁止にしたい検閲官・向坂睦夫(役所広司)が、反発しつつも二人で喜劇の脚本を作り上げていく感動作。

公開日:2004年10月30日
監督:星護
原作・脚本:三谷幸喜
音楽:本間勇輔
出演:役所広司、稲垣吾郎、木梨憲武、木村多江、加藤あい、八嶋智人 他

三谷幸喜の大河ドラマデビューとなった作品が1位に輝いた今回のランキング。気になる4位〜39位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが一番面白いと感じた三谷幸喜作品は、何位にランク・インしていましたか?

写真:タレントデータバンク
(山本 耕史|1976/10/31生まれ|男性)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:2,153票
調査期間:2020年8月12日〜2020年8月26日

このニュースに関するつぶやき

  • 意外と『新三銃士』が面白かった。リシュリューが妖怪だった笑
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 王様のレストランだな
    • イイネ!40
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(114件)

ニュース設定