生まれ順【びくびくしがち】ランキング 長子は人の目を気にしすぎて不安に!

0

2021年03月06日 15:01  占いTVニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

占いTVニュース

写真写真

 初対面では緊張してしまう、思うように自分を表現できない……。そんな風に人前でびくびくしてしまう人がいます。生まれ順別に、びくびくしがちな人をランキングでお伝えします。


■第1位 長子……他者からどう見えるかを気にしがち
 びくびくしている人は、他人からどう思われるかを気にするタイプです。小さい頃から「しっかりしなさい」といわれることが多い長子は、常に自分はちゃんとできているのか考えてしまいます。しかも自分に厳しいので、失敗は許せない模様。そのため、うまくできるかどうか不安になりやすく、びくびくしてしまうのです。


■第2位 末っ子……ライバルの存在にびくびく
 上にきょうだいがいる末っ子は、少し気楽なところがあります。性格も楽観的でポジティブ。ただし、ライバルである上のきょうだいたちとケンカをするため、負けず嫌いな面もあるでしょう。自分が一番でいたいという願望が強く、ライバルがあらわれると、びくびくしがちです。また、空気を読みすぎて、不安になることもあるでしょう。


■第3位 中間子……傷つかないよう心をガード
 上にも下にもきょうだいがいる中間子は、どんなときも柔軟に対応できます。感情のコントロールもうまいため、びくびくしているところは見たことがないかもしれません。しかし中間子は、とても繊細で複雑な面を持っています。落ち着いているように見えても、内心は傷つくことを恐れ、本音を見せないようしっかりガードしているのです。


■第4位 1人っ子……いつも堂々としている
 きょうだいがいないため、親の愛情を一身に受けてきた1人っ子。ライバル意識もあまりないでしょう。人は人、自分は自分が基本。かなりのマイペースぶりを発揮します。誰かに何かをいわれてもあまり気にせず、堂々としているでしょう。びくびくしているところがなく、おおらかでおっとりしています。


 びくびくしてはいけないと思うほど、ひるんでしまいがちです。「嫌われてもいい!」「失敗してもいい!」と開き直ることができれば、気持ちも楽になるでしょう。
(金森藍加)


>>NEXT:父親の生まれ順でわかる運命の恋の相手 父親が末っ子=情熱的な男性!


    前日のランキングへ

    ニュース設定