川崎強し! 大量5ゴールで仙台を粉砕…遠野大弥は加入後初得点

7

2021年03月06日 16:01  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真川崎が圧巻のゴールショー [写真]=J.LEAGUE
川崎が圧巻のゴールショー [写真]=J.LEAGUE
 明治安田生命J1リーグ第2節が6日に行われ、ベガルタ仙台と川崎フロンターレが対戦した。

 仙台はミッドウィークのJリーグYBCルヴァンカップでは大幅なメンバー変更を実施。同試合では出場停止のシマオ・マテを欠くものの、マルティノスや関口訓充らがスタメン入りした。選手登録が完了した西村拓真は今季初めてピッチに立つ。一方、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)に出場する関係で水曜日にもリーグ戦を消化した川崎は、この試合で開幕3連勝を狙う。2試合連続で同じスタメンとなっていたが、同試合では車屋紳太郎、小林悠らが今季初先発に。6名の選手を入れ替えてこの一戦に臨んだ。

 試合は序盤から川崎がボールを保持して攻撃を繰り出す展開に。3分、ジョアン・シミッチが左足で正確な浮き球ボールを供給すると、長谷川竜也が頭で反応。シュートは弧を描いてゴール方向へ向かうも、クロスバーに嫌われた。10分にはルーズボールに反応した長谷川からのスルーパスに小林悠が抜け出して決定機となるも、オフサイドの判定に。

 すると12分に試合が動く。右サイドを駆け上がった田中碧の性格なクロスに小林が反応。ダイレクトでネットを揺らし、川崎が先手を取った。さらに25分、左サイドでボールを持った長谷川がカットインからクロスを送ると、小林がヘディングシュート。これはポストに嫌われたものの、こぼれ球を遠野大弥が冷静に沈めて追加点を奪った。

 攻撃の手を緩めない川崎は33分、高い位置でボールを奪った山根視来がGKとDFの間にクロスを供給。このボールがオウンゴールを誘った。続く39分には山根のパスに反応した橘田が相手DFの背後をとり、中央へ折り返す。小林が合わせ、最後は相手DFに当たってゴールに吸い込まれた。前半は川崎の4点リードで終了する。

 前半途中に関口が負傷交代を強いられた仙台は、ハーフタイムで3名を交代。平岡康裕、真瀬拓海、松下佳貴がピッチに送り出された。

 まずは1点を返したい仙台も後半序盤から反撃を開始。51分、上原力也のパスに抜け出したマルティノスが左足で狙うも、シュートはGKに防がれる。54分には真瀬のクロスから再びマルティノスが狙うも、ジャストミートできない。

 徐々に仙台が攻勢を強める中で迎えた58分、敵陣深い位置でボールを受けた氣田亮真が折り返すと、待っていたマルティノスがシュート。これはブロックされるも、こぼれ球に上原が反応。しっかりと押し込み、仙台が1点を返した。

 さらなる追加点を狙う川崎は72分、家長昭博と三笘薫を投入する。79分には三笘のドリブル突破から家長が右足で狙うも、シュートは相手GKに阻まれた。81分にはショートカウンターから三笘がギアを上げてペナルティエリア内へ侵入。スピード溢れるドリブルからシュートを放つも、再びヤクブ・スウォビィクがセーブを見せた。

 続く83分、川崎はハイプレスでのボール奪取から即座に縦パスを入れて攻撃へ。小林からのパスを受けた旗手怜央がドリブル突破から右足を振り抜く。ボールは相手DFに当たってコースが変わり、ゴールネットを揺らした。

 試合はこのままタイムアップ。次節は10日に行われ、仙台はサガン鳥栖と、川崎は徳島ヴォルティスと対戦する。

【スコア】
ベガルタ仙台 1−5 川崎フロンターレ

【得点者】
0−1 12分 小林悠(川崎フロンターレ)
0−2 25分 遠野大弥(川崎フロンターレ)
0−3 33分 オウンゴール(川崎フロンターレ)
0−4 39分 小林悠(川崎フロンターレ)
1−4 58分 上原力也(ベガルタ仙台)
1−5 83分 旗手怜央(川崎フロンターレ)

このニュースに関するつぶやき

  • 予想はしていたが、やはり力の差は歴然だった�⤦���������ᤷ������
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 普通に川崎強かったよ。まぁ、でも後半はベガルタが押してたし、コレなら今年は戦えるんじゃないかな…
    • イイネ!7
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定