King Gnu新曲「泡」MV、公開24時間たたず再生100万回突破 国内外から反響「日本語分からないけど泣けた」

1

2021年03月06日 17:43  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真水中で踊る森山さん(画像はYouTubeから)
水中で踊る森山さん(画像はYouTubeから)

 4人組バンド「King Gnu」が3月5日、新曲「泡(読み:あぶく)」のミュージックビデオ(MV)をYouTubeで公開。解禁から24時間たたずに再生回数は100万回を超え、日本語以外のコメントが多数投稿されるなど国内外から大きな反響を得ています。



【動画】国内外から注目される「King Gnu」



 同作MVには俳優の森山未來さんが出演。文化交流使としてダンス留学経験もある森山さんは、地上だけでなく水中でも楽曲の世界観を全身を使って表現しました。森山さんのすごさが伝わるエピソードとして、ボーカルの井口理さんは「なんと一息で顔色ひとつ変えず」サビ部分を踊り切っていたことをTwitterで報告。「凄すぎて思わず笑っちゃった」と理解度を超えたプロの技に仰天したと告白しました。



 ファンの間でも言葉はなくとも愛しい人への愛情や別れの痛みを感じさせる圧倒的なパフォーマンスが話題となりTwitterでは森山さんの名前がトレンド入り。「短編映画をみているよう」と絶賛され、コメントでは「もう触れ合えない辛さを表現した曲だと感じました」「人魚姫になぞらえた映像なのかと思った」と視聴者それぞれの感想や解釈が論じられています。



 同曲の再生回数は公開から20時間経過した記事執筆時点で、100万回を突破。急上昇ランクトップに位置し、コメント欄には日本語だけではなく英語やスペイン後でも多くの感想が書き込まれ、国内外で反響を得ています。



 国外のファンは「日本語が分かればと悔しい気持ちになったけれど、とてもいい曲だ」「日本語の歌詞は理解できないけれど、泣いてしまった。とても美しい曲」と歌詞の意味が通じなくとも楽曲の魅力に魅せられたとコメント。「だからやつらはキングなんだ」「いつも彼らには泣かされる」とかねてKing Gnuに注目していたというファンからも「音楽とダンスの完璧にマッチしている。世界中に聞かせたい名曲」と高評価が寄せられています。


    ニュース設定