サンフレッチェ広島、DF井林章の負傷を発表…全治最大4週間の見込み

1

2021年03月06日 18:22  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真広島がDF井林章の負傷を発表した
広島がDF井林章の負傷を発表した
 サンフレッチェ広島は6日、DF井林章の負傷状況を発表した。

 井林は3日に行われたJリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第1節の清水エスパルス戦にスタメン出場したものの、同試合にて負傷した。5日に広島県内の病院で検査を受け、右大腿二頭筋筋損傷と診断された。全治までは3週間から4週間を要する見込みだ。

 現在30歳の井林は東京ヴェルディを経て、2019年に広島へ加入した。2020シーズンの明治安田生命J1リーグでは12試合に出場。2月27日に行われた2021シーズンの明治安田生命J1リーグ開幕戦・ベガルタ仙台戦には出場していなかった。
ニュース設定