ゲームのデータが消えて号泣する娘に何と声をかける? 「6歳児初めての絶望」描いた育児漫画にもらい泣きしそう

488

2021年03月06日 18:57  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真あまり泣かない娘が号泣!
あまり泣かない娘が号泣!

 ゲームのセーブデータにまつわる育児漫画「6年間生きてきて初めて絶望した日」が、娘に起こった悲劇をかわいらしく描いています。みんなこうやってデータの大切さを覚えていく……。



【画像】漫画を読む



 投稿主の「ますまゆ」さんは2児の母。ある日長女のこまゆさんが、お気に入りのNintendo Switch用ゲーム「おうちでリラックマ リラックマがおうちにやってきた」で遊びながら、「セーブデータの初期化」って何? と聞いてきました。それ絶対押したらアカンやつ!



 しかし時既に遅し。母が教える前に、こまゆさんはデータを初期化してしまっていたのでした。今どきのゲームはデータが消えにくくなっていますが、ユーザー自ら消してしまうケースばかりは……。



 「おうちでリラックマ」は、リラックマやキイロイトリたちとふれあうコミュニケーションゲーム。セーブデータは仲間たちとの思い出の塊でもあります。普段はめったに泣かないというこまゆさんも、初めて声を押し殺してハラハラと泣き出してしまいました。大事なものを自分の手で消してしまったのがまたつらすぎる。



 慰められて一度は泣き止んだものの、こまゆさんの悲しみは深く、消化しきれなかった様子。夜になると母親の寝床にやって来て、「心が……ぽっきり折れて……戻らないの……」と、また泣き出してしまいました。



 セーブデータを失った経験がないますまゆさんは、娘に何と声をかければいいか分かりません。それでも「あかあ(おかあさん)が死んじゃったとかどうしようもなく悲しいことじゃなく、ゲームは取り戻せることだから」と、精いっぱいの言葉をかけます。



 「下には下があるから」ではダメなのでは? 「つらいね」とか「悲しいね」とか、もっと娘に寄り添うべきだったのでは? ――娘の初めての絶望に悩むますまゆさん。ところが、目覚めたこまゆさんの調子はというと……?



 「あかあの昨日の言葉、感動した。もう落ち込むのやめた」と、すっかり立ち直っていたのでした。強い子で良かった……。



 必死に慰めたますまゆさんも、しっかり受け止めたまゆさんも偉いと、温かいコメントに迎えられたこの漫画。「ドラクエのデータが消えたときの絶望感、分かる……」などと共感を呼んでいます。


このニュースに関するつぶやき

  • でも、可愛い。���줷����
    • イイネ!0
    • コメント 2件
  • 6歳で「心が……ぽっきり折れて……戻らないの……」って表現できるのが驚き。あんまり、言葉で説得したり感情をぶつけたりしなきゃ良いとは思う。
    • イイネ!170
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(303件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定