オロナミンCにボンカレーのホーロー看板「昭和臭」がする屋台が話題 会社社長、趣味が高じて出店

4

2021年03月06日 20:00  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

写真ラーメンの屋台と是松さん。昔のホーロー看板などとともに昭和レトロな雰囲気を醸し出している
ラーメンの屋台と是松さん。昔のホーロー看板などとともに昭和レトロな雰囲気を醸し出している

 岡山市中心部に、夜になると営業を始める引き車タイプの屋台のラーメン店がある。周囲に懐かしのホーロー看板や電柱なども設置し、昭和レトロの雰囲気を演出する力の入れよう。かつて多く見られた屋台だが「現在、このタイプは市内では1軒のみ」(同市保健管理課)ということもあり、静かな話題となっている。

【写真】こちら看板メニューの醤油ラーメン

 「屋台の中華そば」の店名で、同市北区春日町でゴルフ工房を営む是松英一さん(51)が、市勤労者福祉センターから1本北側の道路に面した工房の駐車スペースで昨年4月に開業。屋台は木製で、インターネット上の動画などを参考に手作りした。屋台が一般的だった当時の様子を再現したいとの思いもあり、昔のホーロー看板や表示板が丸形のバス停などで周りを飾っている。

 看板メニューは、あっさりした醤油(しょうゆ)ラーメン(700円)で、スープは鶏ガラをベースに2〜4時間ほど煮込み、細麺を合わせて自家製のチャーシューやメンマを添える。他にも豚汁や期間限定のおでんなどがある。

 5年前から同所に店を構え、ゴルフクラブの製作や修理などを行ってきた。10年ほど前から趣味で手掛けていたラーメン作りを仕事にしたいとの思いが強くなり、本業をセーブしつつ、雰囲気が好きだった屋台での出店を決めた。

 屋台は移動可能だが、同じ場所で営業する方針。是松さんは「ラーメン好きが試行錯誤して作り上げた素朴な味。ぜひ足を運んでほしい」と話す。

 営業は午後9時〜翌日午前1時。日、月、木曜が定休日。大雨や本業繁忙時には急きょ休むこともある。

(まいどなニュース/山陽新聞)

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 屋台っても自社の駐車場に設営だし何か違うよな…
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 降る雪や昭和は遠くなりにけり https://mixi.at/a4WB1nG
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定