最近、恋人が冷たい…。関係修復に向けて今できることって?【恋するわたしたちのためのお悩み相談室】

0

2021年03月06日 21:01  isuta

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

isuta

写真写真

付き合い立ては、何をしていてもお互いに楽しい。でも時間が経つにつれてある日から相手のことが分からなくなる……。「何かあったら話してほしい」と伝えても「何でもない!」と言われてしまうことも。倦怠期はどんなカップルにも訪れます。

今回、恋するわたしたちのお悩み相談室に届いたお話も、恋人が冷たく関係修復に向けて動きたいけれど何をしたらいいのか分からない、と悩んでいる方からの投稿です。

「別れたらどうしよう!」と焦るのは危険。今の自分ができることを、ひとつずつみつけてまいりましょう!

最近恋人が冷たい…どうすれば関係を修復できる?

illustration by hanna

付き合って1年半の恋人(大学の同級生)が最近、連絡の頻度が遅くなったり友達との予定を優先したりと以前よりもそっけないんです。これからも恋人とは付き合い続けていきたい反面、私への気持ちが冷めていると思うと不安です。恋人とこれからも仲良くいるためには、どうすればいいでしょうか?

付き合ってから1年半。さすがに付き合い立てのようなラブラブな期間は過ぎ、少しずつ落ち着いてくる頃です。最初はお互いの予定を一番に優先していたのかもしれませんね。でも、関係が落ち着いてくると、たまには恋人以外の人と一緒に過ごしたいし、他の予定を優先させたくなるのは、とても自然な流れではないでしょうか。「気持ちが離れている」とは一概に判断できないかも。

連絡の頻度も遅いようですが、お互いに信頼し合っているからこそ頻繁に連絡する必要がなくなっているのかも。落ち着いた関係になると、たとえ一緒に住んでいなくてもたまにしか連絡しなくなるカップルもいます。この場合も、連絡頻度が下がっただけでは彼が冷めているとは判断できません。

恋人が以前よりもそっけない態度を取る理由は?

恋人が以前よりもそっけない理由をお伝えする前に、いつまでも付き合い立てのようなラブラブな関係でいるのは、どうしても難しいということをお伝えしますね。付き合い立ては一緒に過ごすことがとにかく楽しくて、どうでもいいことで大笑いして、コーヒーを買おうとレジに並んでいる間でさえも恋人に触れていたいほど、お互いの気持ちは盛り上がりますよね。しかし、この状態から、いつかは信頼し合える落ち着いた関係へとシフトするカップルがほとんど。

スキンシップがそれほど多くなくても、ただ一緒にいるだけで安心できて、ずっとベタベタしたいとも思わなくなるんですね。(プラスの意味で)

恋人が以前よりもそっけない理由は、おそらくそれだけ二人の関係が落ち着いてきている証拠です。

もちろん実際のお二人をみていませんから恋人が浮気している、もしくは気持ちが冷めている可能性も否定はできません。でも、連絡頻度が下がったとはいえ、ちゃんとお返事をしてくれるうえに会えている状況なら、ひとまず問題はないはず。

関係を修復するために必要なこと

illustration by hanna

関係を修復するためには、傷つくことを恐れずに相手にありのままを伝えることです。今の自分の気持ちを正直に話してみましょう。「LINEの頻度が以前よりも下がって不安」「なかなか会えなくて寂しいから、もう少し会える時間をつくってほしい」と、真正面からストレートに伝えてみるんです。

それでも相手の様子が変わらなければ、何か別に原因があるかもしれません。そのときはまた二人で話し合い、関係性が安定するように努めていきましょう。

仮に今の状況から抜け出し、関係性が戻ったとしても、定期的に話し合ってお互いの気持ちや方向性をいつも確認しておくことで、大きな喧嘩やすれ違いにもきっと発展しにくくなりますよ。

あなたのお悩みをお寄せください

isuta編集部では引き続き、恋愛など人生のお悩みを募集しています。ひとりで悩まず、こちらまでお寄せください!

お悩みを送る コラムニスト、Webライター 山口恵理香 2013年よりフリーランスのWebライターに。ライフスタイル・恋愛記事を中心に執筆中。 モットーは「瞬間を生きる」。金髪と赤い口紅がトレードマーク。   Twitter イラストレーター Hanna illustrator / Web /Graphic designer   HP   Instagram

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定