電撃文庫「錆喰いビスコ」TVアニメ化!ビスコ役は鈴木崚汰、ミロ役は花江夏樹

0

2021年03月06日 21:31  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真TVアニメ「錆喰いビスコ」ティザービジュアル (c)2021 瘤久保慎司/KADOKAWA/錆喰いビスコ製作委員会
TVアニメ「錆喰いビスコ」ティザービジュアル (c)2021 瘤久保慎司/KADOKAWA/錆喰いビスコ製作委員会
瘤久保慎司の小説「錆喰いビスコ」のTVアニメ化が決定。メインキャスト、メインスタッフ、ティザービジュアル、ティザーPVが一挙に公開された。

【大きな画像をもっと見る】

電撃文庫で2018年に刊行がスタートした「錆喰いビスコ」は、「このライトノベルがすごい!2019」文庫部門の総合・新作で史上初のダブル1位を獲得した人気作。すべてを錆びつかせる“錆び風”が吹き荒れる日本を舞台に、人々から忌避される“キノコ守り”の少年・赤星ビスコと、彼が旅の道中で出会った美貌の少年医師・猫柳ミロ、愛する者を救うために手を取った2人の冒険が描かれる。小説の最新7巻とコミカライズの3・4巻は3月10日に発売予定だ。

アニメではビスコ役を鈴木崚汰、ミロ役を花江夏樹が担当。またミロの姉・猫柳パウー役には近藤玲奈が、謎の美少女・大茶釜チロル役には富田美憂がキャスティングされた。監督は「ID:INVADED イド:インヴェイデッド」のキャラクターデザイン・総作画監督を務めた碇谷敦、シリーズ構成・脚本は「シドニアの騎士」の村井さだゆき。アニメーション制作はOZが手がける。ティザーPVには約1分半にわたりアニメ映像が収められ、巨大生物や巨大兵器も登場する作品の世界観を垣間見ることができる。放送時期などさらなる詳細は続報を待とう。

■ TVアニメ「錆喰いビスコ」
□ スタッフ
原作:瘤久保慎司『錆喰いビスコ』(電撃文庫刊)
原作イラスト:赤岸K
原作世界観イラスト:mocha
監督:碇谷敦
副監督:又賀大介
シリーズ構成・脚本:村井さだゆき
キャラクターデザイン:浅利歩惟、碇谷敦
総作画監督:浅利歩惟、井川典恵
メインアニメーター:松原豊、河合桃子
動画監督:張逸暉
美術監督:三宅昌和
美術・クリーチャー設定:曽野由大
色彩設計:千葉絵美
撮影監督:高木翼
編集:木村祥明
音楽:上田剛士(AA=)、椿山日南子
音楽制作:フライングドッグ
音響監督:小泉紀介
アニメーション制作:OZ

□ キャスト
赤星ビスコ:鈴木崚汰
猫柳ミロ:花江夏樹
猫柳パウー:近藤玲奈
大茶釜チロル:富田美憂

(c)2021 瘤久保慎司/KADOKAWA/錆喰いビスコ製作委員会

    オススメゲーム

    ニュース設定