スギ花粉 今が最盛期 非常に多く飛ぶ日も ピーク越えるのはいつ?

0

2021年03月07日 06:51  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真スギ花粉 今が最盛期 非常に多く飛ぶ日も ピーク越えるのはいつ?
スギ花粉 今が最盛期 非常に多く飛ぶ日も ピーク越えるのはいつ?

きょう7日(日)もスギ花粉は九州から東北南部にかけて広く飛散するでしょう。東海や関東甲信を中心にスギ花粉飛散のピークとなっています。



●スギ花粉 きょう7日(日)も広く飛散


きょう7日(日)もスギ花粉が九州から東北南部にかけて広く飛散するでしょう。九州から関東甲信では「多く」または「やや多く」飛ぶ所が多くなりそうです。しっかりと花粉症対策をなさった方が良いでしょう。北陸や東北南部でも「少ない」ながらも飛散しますので、対策をなさった方が安心です。


●10日(水)頃から「非常に多い」飛散


東海や関東甲信を中心にスギ花粉の飛散のピークは続きます。8日(月)以降も「多く」または「やや多く」飛散する所が多く、気温のグンと上がる10日(水)頃からは中国地方や東海、関東甲信で「非常に多く」飛ぶでしょう。北陸や東北南部でも次第に本格的に飛散し、「多く」飛ぶ日が増えてきそうです。


●スギ花粉 ピーク越えるのはいつ?


飛散のピークは九州や四国、近畿では越えつつあります。一方、中国地方は3月上旬いっぱい、東海や関東甲信では3月中旬にかけて続くでしょう。もうしばらく万全な対策が必要です。北陸や東北南部では3月中旬から下旬にかけてピークとなる予想です。
スギ花粉のピークが終わる頃になると、今度はヒノキ花粉が飛び始めるでしょう。その後、ピークが始まります。ヒノキ花粉のピークは九州では3月中旬から4月上旬、四国、中国、近畿では3月下旬から4月上旬となるでしょう。関東は4月上旬から中旬にかけてとなりそうです。また、北陸と東北南部は、4月を中心にヒノキ花粉が飛散しますが、飛散量は他の地点と比べると少ないため、はっきりとしたピークはないでしょう。
4月にかけて花粉シーズンが続きます。万全な対策をなさってください。


    ニュース設定